インターネットが普及し、私の生活の中で欠かせない存在となっています。

それに伴い、仮想通貨やHYIPといったものが登場し、ブームになっているのです。

その中の1つ、クローバーコインが今色々な噂が流れているのをご存知でしょうか?

今回、それについて密着していきます。

仮想通貨とは

クローバーコイン 被害者の会

仮想通貨はインターネットを通じて得られる通貨です。

買い物や送金を楽に済ませられるだけでなく、円やドルといった法定通貨に交換できるという特徴を持っています。

つまり、仮想通貨を用いて利益を得られる可能性があるというのに多くの投資家が注目しているのです。

また、仮想通貨を使える場所が6,000ヵ所と言われており、私達の日常生活にますます浸透してくることが予想されます。

その勢いは銀行も仮想通貨を開発することに着手している程です。

クローバーコインについて

クローバーコイン 被害者の会画像引用元:仮想通貨投資入門

クローバーコインは48ホールディングスが発行している仮想通貨のことです。

購入するためには、会社の開く説明会に参加して、3,240円の登録料を払う必要があります。

その上でクローバーコインを1口30,000円から購入します。

購入すると、20%分のXRPが付与されており、これがクローバーコインの価値を出しているのです。

XRPはRippleネットワークにおけるネイティブ通貨のことを指しています。

投資に興味のある方はご存知ではないでしょうか?これの価格が上がることでクローバーコインでの投資において利益が発生すると言えます。

クローバーコインが怪しいってどういうこと?

クローバーコイン 被害者の会画像引用元:http://eikaiwa.dmm.com/blog/19284/

仮想通貨での投資がブームになっている昨今ですが、実はクローバーコインが怪しいのではないかと話題になっています。

ここでは、その辺りの部分について密着していきます。

クローバーコインを紹介する人が目立つ

クローバーコインはXRPの価値が上がることで利益が発生するだけでなく、他の人に紹介することでも報酬が得られる仕組みになっています。

購入者から集めた60%が得られると言われています。

ですが、この方法はねずみ講方式になっており、問題視されているのです。

実はRippleと関係がない

クローバーコイン 被害者の会画像引用元:http://bitcoin-matome.info/get/free-ripple/

48ホールディングスはRippleと関係ないと言われています。

これを踏まえると、XRPで価値が保証されているという話も怪しくなってきます。

そもそもXRPの割合が少なすぎる

クローバーコインを1口購入するたびに20%しかXRPが得られないのは少な過ぎです。

遠回しにクローバーコインを他の人に紹介して購入しないと利益が出ないというのを言っているようなものです。

それなら、XRPを購入できる所から直接購入した方が手っ取り早く済みます。

ホールディングと言っても

48ホールディングスの公式HPをチェックしてみると、事業内容にWEBコンテンツの開発及び販売と書かれているだけで具体的な事業内容が分からないのが怪しい所です。

しかも、業務案内が只今準備中と書かれているだけとお粗末なものになっています。

クローバーコインの存在を否定している文章が

クローバーコイン 被害者の会画像引用元:GATAG

48ホールディングスのHPに弊社のビジネスは投資ではない、特定の銀行と取引して仮想通貨を販売することはない、仮想通貨を運用することはないといったことが書かれています。

こういった部分から、クローバーコインを否定している印象があります。

なんと口座凍結が起きていた

48ホールディングスの所有しているゆうちょ銀行の口座が凍結されています。まともな会社だとこういった事態はありえない話です。

これらのことから、クローバーコインはどうなんだと疑問に感じる方が多いのではないでしょうか?

クローバーコインは儲からないのか

クローバーコイン 被害者の会画像引用元:http://omamoriya.jp/?pid=20487439

結局の所、クローバーコインは儲かるのか儲からないのかという話なのですが、儲からないと思った方がいいかもしれないです。その理由をいくつか説明していきます。

XRPの暴落

コンセンサス2017という仮想通貨に関するカンファレンス開催中、XRPが高騰しなかったばかりか終了後に暴落しているという事態が起きています。

それに伴い、クローバーコインの価値が下がってしまうので、XRPに価値を依存してしまうという印象が否めないです。

紹介料は最初の段階の人しか…

他の人に紹介しないと利益に結びつかないという点が儲からない理由として挙げられます。

ねずみ講方式になっている以上、最初の段階で紹介した人しかほとんど儲からない可能性が高いです。

なので、ある程度の規模になると頭打ちどころか、周りの人に信用を無くす恐れも予想されます。

仮想通貨としての価値が低い

クローバーコイン 被害者の会

クローバーコインの価値を20%はXRP保証しているとありますが、残りの80%はどうなんだと感じませんか?

紹介料で利益を補っていることやレートが出ていない、換金できないとも言われており、それらのことを踏まえるとビットコイン自体の価値が低いという結論に達します。

ましてや他にもビットコイン等多くの仮想通貨が流通しており、それらと比べると正直微妙と感じる方も多いと思います。

以上のことから、クローバーコインで儲けるのは厳しいという結論に達するのです。

クローバーコインに関する説明会は現在…

クローバーコイン 被害者の会画像引用元:http://toyokeizai.net/articles/-/113873

クローバーコインに関する説明会は現在、予約を受け付けていないという状況です。

こういった面を考えると、クローバーコインはさらに怪しいなと感じるのではないでしょうか?

もし、これでクローバーコインの説明会がと聞かされたら尚更その不信感は高まる一方だと思います。

クローバーコイン被害者の会ができてるってホント?

クローバーコイン 被害者の会画像引用元:ブラジル日本商工会議所

クローバーコイン被害者の会ができているという話も中には存在しており、訴訟を起こす可能性もゼロとは言い切れないです。

事実、弁護士ドットコムやYahooの知恵袋にクローバーコインに関する相談がいくつも寄せられており、被害に遭っている人は皆さんの思っている以上に多いことが予想されます。

【関連記事】

クローバーコインはリップルに換金できない!?理由を1から紹介

仮想通貨に関する法改正が

クローバーコイン 被害者の会画像引用元:GATAG

仮想通貨に関する法律に改正資金決済法が今年の4月1日から施行され、仮想通貨に関する規制が行われるようになったのです。

取引所が登録制になったため、一度内閣府に申請書を出して受理される必要があります。

それを踏まえると、多くの仮想通貨を取り扱っている所は撤退せざるを得ないです。

また、仮想通貨の取引においてリスクが生じること等の説明や情報提供を行うことも義務付けられています。

事前に仮想通貨の価値が変動することや取引にリスクがどうしても生じる等の説明がない業者は疑った方がいいです。

仮想通貨で利益を出すためには

クローバーコイン 被害者の会画像引用元:GATAG

仮想通貨で利益を出したい方もいると思います。ここでは、それに関して必要なものをいくつか紹介します。

仮想通貨に関する知識

仮想通貨とはどういうものか、どこで購入し、どうやって買い物や換金するのかというのを理解しておく必要があります。

こういった基本的な部分を押さえていないと痛い目を見ます。

儲けるための方法を見つける

仮想通貨の金利を得るのは勿論のこと、アフィリエイトや仮想通貨を取り扱っているオンラインカジノで勝利する等儲けるための方法を見つけておくのが大事です。

購入する予定の仮想通貨の評判を調べる

クローバーコインで被害者の会ができているという話があった様に事前の評判も知っておくのが大事になってきます。

本当に価値のあるものを選び、利益を少しでも出すというのが鉄則です。

【関連記事】

クローバーコインにて中田義弘に捜査が入る!?リップルとは無関係

クローバーコインという仮想通貨の仕組みとは?危険なHYIP投資

安心安全に仮想通貨で稼ぐ方法とは?

クローバーコイン 被害者の会

最後にインターネットで儲けを出したいなという方のためにD-BACを少し紹介します。D-BACはカードゲームの1つバカラを攻略するためのソフトです。賭け金を調整し、トータルで勝つのを目的とし、MLMビジネスとしても秀逸な案件です。

安心できない、または毎回HYIPに飛ばれて大損害を受けている方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか?日本の会社『株式会社クライス (RCC)』で制作された現在大注目の案件です。

【D-BACの一部の記事は↓から】

DBACへの投資によるMLM権利収入について!【基礎知識編】

DBACやクライスへの投資は詐欺なの?HYIPより儲かるのか

DBACカジノって儲かるの?ダウンロードしてお金持ちになる!