みなさんはどんなロジックを使用していますか?『OR』『LEO3+』『DIA』etc・・・。D-BACには様々なロジックがあり、現在はAIが導入されたものも新規に出来ようとしています。

では、実際はどのロジックが一番、または初心者の方は使いやすいのか?今回はD-BACのロジックの中でも初心者におすすめできるORロジックについて解説していきたいと思います!

注意:当記事では自身の経験を元に解説させて頂いており、当記事の通りに実践すれば誰でも必ず勝てるわけではありません。攻略方法は人それぞれ違うということをご理解頂ければと思います。

D-BACでどうしても勝てない方へ

D-BACとバカラのおさらい

DBAC OR

本題に入る前に、まずD-BACとは、オンラインカジノでバカラを攻略するために開発された計算機のことです。D-BACというビジネスは計算機を使用して自分でオンラインカジノで稼ぐもよし、またMLM制度もありますので、友人や家族を紹介をして権利報酬で稼ぐもよしの夢のある投資案件です。

バカラというゲームについても触れておきます。バカラはプレイヤーまたはバンカーどちらが勝つかをかけるトランプのゲームです。ディーラーがカードを2~3枚配り、数字がより9に近い方が勝ちというシンプルなものです。

D-BACはこのバカラゲームにおいて、プレイヤー、バンカーどちらにいくらかけるべきなのかを瞬時に計算してくれます。そのため、自分で運用資金の調節をしながら稼いでいくことが可能になるのです。それでは本題に入りたいと思います。

【関連記事】

DBACというクライスが制作したカリキュレーターとは?

DBACへの投資によるMLM権利収入について!【基礎知識編】

OR攻略のための基礎知識

DBAC OR

1敗は1勝で利益、2敗は2勝で利益、3敗は2勝で利益、4敗は3勝で利益・・・というものになります。なぜこのような結果になるのかというと、ORの勝率は約50%と言われています。

これは100回プレイすれば勝ちが50回、負けが50回になることになります。OR自体は勝ち負けが同数もしくは勝ちが多い時に利益が確定です。

そのためこのような結果になります。また、ORの賭け方は他のロジックとは違い、プレイヤーならプレイヤーに、バンカーならバンカーに賭け続け、賭ける金額を調整して資金を増やしていくことになります。

【関連記事】

DBACだけではないクライスワールドの魅力について!

DBACカジノって儲かるの?ダウンロードしてお金持ちになる!

OR攻略のための台選びについて

DBAC OR

ORでプレイする際にはプレイヤー(P)、もしくはバンカー(B)に偏っている台を選ぶと良いでしょう。例としてはP:B=7:3、または6:4に偏っている台を選択しましょう。(※バンカーの比率の方が多い場合はバンカーに賭けることになります)

連続でBまたはPが来ていないという2点に絞って台を見ていくと比較的安定して勝つことができます。

【関連記事】

DBACカジノにおけるシュミレーションの重要性と方法について

LOOKに関して

DBAC OR

Bが過去に連続で出ていない場合。

⇒ Bが3連続でLOOK

次の出目が

⇒ Pが来ればBETを再開

⇒ Bがきた場合Pが2回来たらBET再開

Bが過去に連続で2つ以上ある場合。

⇒ Bが2連続でLOOK

次の出目が

⇒ Pが来た場合BET再開

⇒ Bが来た場合Pが1回出ればBET再開

⇒ Bがさらに2連続できた場合Pが2回出ればBET再開

【関連記事】

DBACカジノは運用額で攻略!儲かるのはいくらの金額から?

賭ける金額の目安

DBAC OR

軍資金 BET金額 勝ち逃げ利益 損切り金額
1~3万円 100円 500円 -6,000円
5万円 200円 1,000円 -1万円
10万円 300円 1,500円 -2万円
20万円 400円 2,000円 -4万円

軍資金はオンラインカジノに入金しておく金額のことであり、BET金額は1勝負ごとに賭けるレート金額のこと、勝ち逃げとは1テーブルで勝った合計金額です。

ずっと同じテーブルで勝負し続けると、必ず負け続ける波がいずれ出てきますので、BET金額の5倍(5ポイントとも言う)を稼いだ後はサッと他のテーブルへの移動を続けるといった『勝ち逃げ』を常に意識しましょう。

DBAC OR

損切りとは、逆に負け続けた金額が上記に達した時、その時は感情的になり「何としても絶対に勝ってやる!」という気持ちが強く出ている(ギャンブルになってしまっている)頃だとは思いますが、グッとその悔しい気持ちを押し殺し、冷静になるまで一度暫くの間バカラから離れましょう。冷静に戻ったら再び勝ち逃げを意識してバカラを始めましょう。

・・・というような感じでORを実践されると精神的に負担もないですし、やりやすいと思います。勝ち逃げの目安としては、自分のベース金額の5倍(5ポイント)と思っていれば大丈夫です。

損切りは軍資金の“20%”を目安にやっていきましよう!

【関連記事】

DBACカジノの運用額とは?1日の損切りと運用益を知る重要性

私のOR実践における実体験

DBAC OR

ここで実際に私がした体験を話しますと、まず初めに私はD-BAC使用に関してORから始めてみることにしました。始めた当初は小さいBET金額からコツコツと利益を積み上げ「これなら安定的に勝てる!」と確信しました。

しかし、利益が出てくると人間は欲が出てきますので、「もっと多く、ここで賭ければさらに資金が増える…!」と、賭ける金額を大きくしてみたところ、全くと言っていいほど勝てなくなってしまいました・・・。

DBAC OR

その時の敗因を今考えてみると、利益ばかりに目がくらみ、ORロジックの仕組みを全く理解せず、ギャンブルになってしまっていたからだと気づきました。このことに気づいてからは、安定的に勝ち続けることができています。

話が大きくそれてしまいましたが、私が今回お伝えしたかった内容はORの攻略のヒントです。ORロジックは負けると賭ける金額が上がり、勝てば逆に金額が下がる仕組みになっています。自分の軍資金と相談し、賭けるべきベース金額を決め、そのルールを徹底して守って実践していけば、利益に繋がると思います。

【関連記事】

DBACカジノで勝てないと愚痴を言う方のために【救済ヒント編】

【D-BAC】DBACカジノのかけ方と勝ち方!攻略のヒントはココ

結局ORを攻略するための近道とは?

DBAC OR画像引用元:http://www.event-navi.ne.jp/d_top.php?eventID=0000041253

今回はD-BACに関してORロジックの攻略に関して記事を書かせて頂きました。しかし、やはり一人だけで数あるロジックの知識を得ていくためには途方もない時間と労力が必要となります。

そこで、もっと簡単にD-BACを使用し、勝ちを獲得していく方法があります。それは信頼できるD-BACのグループに所属することです。私たちのグループでは日々攻略法やセミナーでの情報を共有し参加者全員が稼いでいけるよう取り組んでいます。

D-BACはアップの方が必ず付きますので、その方にお話を聞いて頂いても良いですし、私たちのグループには他にも親切すぎる方が非常に多いので、質問すれば返答が必ず返ってきます。

DBAC OR

サポート体制が整っているグループに所属することで、自身のD-BACに対しての不安を払拭しながら着実に取り組んでいくことが出来ると思います。

他にもD-BACグループはたくさんありますが、この私たちのD-BACチームは日本一のチームであると、そして今後も日本一のチームを維持し続けていこうとみんなで働きかけている家族のようなグループです。

今回は当記事を読んで頂きありがとうございました。もし興味がありましたらぜひ私たちのチームへの参加をご検討下さい。※既にD-BACに入会されている方が私たちのチームに入会されるためには条件がありますのでご了承ください。

D-BAC入会&チーム参加はこちら!

D-BACでどうしても勝てない方へ