仮想通貨による投資ブームが盛んになっており、TVで特集が組まれることもあったりします。

それを扱う業者の1つ、ビットシャワーが現在色々と話題になのをご存知でしょうか?

今回、そこはどういった業者か、どのようにして配当を行っているか迫っていきます。

仮想通貨とは

ビットシャワー 配当画像引用元:マイナンバー最新情報

仮想通貨はインターネット上に存在する専門の取引所で法定通貨と交換することで得られる通貨のことです。実際に買い物や様々なサービスを受けたりするだけでなく、海外への送金を行ったりと色々なことができる便利なツールとなっています。

ビットコインやXRP、イーサリアム等何百種類もの仮想通貨が流通しており、今後は大手企業も続々と参入することが予想されます。実際の投資では、この仮想通貨の価値が高騰した時に初めて利益が発生すると言われており、市場の変化に敏感にならないといけないです。ちなみに、法定通貨というのは円やドル、ユーロといった通貨を指します。

ビットシャワーについて

ビットシャワー 配当画像引用元:ビットコイン投資最新BLOG

ビットシャワーはイギリスのロンドンを拠点にしている会社で仮想通貨の投資を行っています。2017年の4月にグランドオープンし、世界20ヵ国で同時開催しているようです。

仮想通貨を用いたアービトラージで1日当たり投資金額の5%の利益を叩き出しています。長年の経験と専用のソフトを使っているのが秘密だそうで驚いた方も多いのではないでしょうか?

利用者には、3つのプランスペシャルボーナスで投資した分を還元しているようで、多くの方が一度はチェックしたのではないでしょうか?

アービトラージとは

ビットシャワー 配当画像引用元:123RF

アービトラージは1つのものに価格の変動が生じた際、割高になった時に売る、割安になった時に買って利益を出していくというものです。売買を行った後、価格の変動が生じたら、また取引を行っていきます。

需要と供給のバランスがどうなっているかを把握し、ある程度の資金を投資していく必要があります。なので、アービトラージで利益を出し続けていくことは相当なノウハウがないとできないです。ビットシャワーはビットコインを用いて行っています。

ビットシャワーの配当の仕組み

ビットシャワー 配当画像引用元:1ビットコインから始めるHYIP【ハイプ】

ビットシャワーにおける配当の仕組みはどうなっているのか疑問に感じているのではないでしょうか?

ここでは、その辺りの部分について密着していきます。

3つのプランで生じる配当

前述にあったように、ビットシャワーは3つのプランを用意しており、それぞれ配当やボーナスを得ることができます。全報酬合計額が投資金額の300%に達したら一時停止となるため、同額の投資が必要です。

ベーシックプラン

100ドル300ドル500ドルを払うことで入会できるプランです。

1日に0.5%分の配当を得ることができ、年間利率が約125%と驚異のものになっています。

毎月10ドル払って維持する必要があります。

プレミアムプラン

1,000ドル3,000ドル5,000ドルを払うことで入会できるプランです。

1日に0.8%の配当を得ることができ、年間利率が約200%と凄まじいことになっています。

毎月20ドル払って維持する必要があります。

プロフェッショナルプラン

10,000ドル30,000ドル50,000ドルを払うことで入会できるプランです。

1日に1.2%の配当を得ることができ、年間利率が約300%ともう言葉が出てこないものになっています。

毎月40ドル払って維持する必要があります。

スペシャルボーナスで更なる利益を

ビットシャワー 配当画像引用元:http://www.free-art.jp/albums/Details/8606.html

ビットシャワーで更なる利益を得るシステムが存在しており、配当+ボーナスで月に収入を得る形となっています。それがスペシャルボーナスと呼ばれるものです。

ここでは、それについて密着していきます。

ダイレクトボーナス

直接紹介した方の投資額の10%が還元されるという全プラン共通しているボーナスです。

俗に言うねずみ講でよく見られるシステムになっています。

バイナリーボーナス

2名以上紹介した場合、投資した総額の少ない方の何%が還元されるというボーナスになっています。

ベーシックプランが5%、プレミアムプランが7%、プロフェッショナルプランが10%という割合です。

これはねずみ講で見られる儲けのからくりになっており、何となく察し方も多いのではないでしょうか?

ユニレベルボーナス

紹介した方がさらに誰かを紹介し、投資した場合に発生するボーナスです。2段目は投資額の3%、3段目は投資額の2%、4段目は投資額の1%の配当が生じます。

プランによって階層の制限が存在しており、ベーシックプランは4段目まで、プレミアムプランは7段目まで、プロフェッショナルプランは10段目までとなっています。ここまで来ると完全にねずみ講だと気づく方がほとんどではないでしょうか?

ビットシャワーの配当における問題点

ビットシャワー 配当画像引用元:http://www.folog.pl/index.php/pl/(リンク切れです)

ビットシャワーの配当にはどういった問題点があるのか密着していきたいと思います。

そもそも投資で楽に儲けられない

仮想通貨の投資は簡単に儲けられるものではなく、相当なノウハウと知識が要求されます。価格も変動するため、毎日利益を出すというのはほぼありえないことです。

なのに、毎日高い配当を得られるというのは疑問に感じた方が多いのではないでしょうか?ホームページに記載されている利益や配当はほぼありえない数字だと思った方がいいです。

紹介できる人に限りがある

ビットシャワー 配当画像引用元:http://eikaiwa.dmm.com/blog/3590/

ビットシャワーのプラン等を紹介してダイレクトボーナス等を得ると言っても、紹介できる人に限りがあります。

なので、ダイレクトボーナスは勿論、バイナリーボーナスもユニレベルボーナスも次々と破綻していきます。

プランを維持するのが大変

ビットシャワー 配当画像引用元:GATAG

3つのプランに入るのにある程度の大金が生じるだけでなく、毎月10ドル以上の費用がかかります。なので、厳密な意味で投資額の300%が得られるというのは怪しい所です。

しかも、全報酬合計額が300%に達したら、プランがストップされるというのもどうなんだと感じた方が多いのではないでしょうか?

そもそもビットコインは自分でやり取りできる

ビットシャワー 配当画像引用元:Grasshopper Blog

ビットコインは専門の取引所で法定通貨を出せば、交換できるというのは前述でも説明した通りです。なので、わざわざビットシャワー等の業者で高い費用を出さずに投資ができます。

bitFlyer等がそれに当たります。投資は自分でノウハウを学ばないと長期的に儲けるのは厳しくなってくるでしょう。業者任せというのはどうかと思います。

ビットシャワーって…

ビットシャワー 配当画像引用元:情報量日本一!! HYIP同盟

ビットシャワーの配当に関して色々と問題があるのが分かったと思いますが、実はそれ以外にも怪しい部分があるのです。

ここでは、それについて密着していきます。

会社の所在地が分からない

ビットシャワーはロンドンにあると言っても、ロンドンのどこにあるのかを開示していないです。

普通の会社なら、キチンとそこは明記しているでしょう。そこを知られたら、ビットシャワー側に何か困ることがあるのかもしれません。

ホームページに肝心なものがない

ビットシャワー 配当画像引用元:GATAG

ビットシャワーのホームページを覗いてみると、資本金や従業員数が記載されておらず、会社の規模を把握することができないのも問題です。多くの方は会社の概要から安心できるかどうか判断するのではないでしょうか?

※ちなみに、仮想通貨交換業者は資本金が1,000万円以上、純総資産額が負の値でないことが最低条件となっています。海外の業者の場合、日本に事業所と代表者を置く必要があり、それを確認することができないのもおかしな所です。

投資にはリスクが伴うということを説明していない

仮想通貨にはリスクが伴うことを説明することが法律で義務付けられています。

ビットシャワーはそれを説明していないため、信用できない業者と言えるでしょう。

ホームページの役員の写真や動画が怪しい

ビットシャワー 配当画像引用元:GATAG

ホームページの役員の写真はどこかのフリー素材の写真を明らか加工しているのが分かります。動画もあるのですが、英語のみの説明となっており、英語が分からない人は何を言っているのか理解できないといった事態も発生します。

出演している人もどこの誰だかといった感じで動画を信じろという方が無理があるでしょう。これらのことを踏まえると、ビットシャワーは怪しい業者だなというのが分かるのではないでしょうか?

正しい知識を持って仮想通貨での投資を行おう

ビットシャワー 配当画像引用元:弁護士費用保険の教科書

仮想通貨で投資を行う際、キチンとした知識とある程度のノウハウ、リスクが伴うというのを知っておく必要があります。何も知らずにただ投資していると、逆に大きな損失が生じてしまうのです。

なので、投資で利益を出すためにはある程度の準備をしてから臨むようにしましょう。少しでもビットコイン等の投資の参考になったと思って頂けたら幸いです。

【関連記事】

ビットシャワーはD9ドルが原資なの?D-BACという新案件に注目

ビットシャワーの評価とは?不安なHYIPよりもD-BACに注目!

ビットシャワーの出金方法を徹底紹介!着金問題も多いHYIP案件

ビットシャワーの配当に疑問を頂いた方へ

ビットシャワー 配当

ビットシャワーを含め、現在多くのHYIPがありますが、最近飛んでしまうことが多く、結局出金することができなくて大損をしたという方は非常に多いです。

HYIPの中でも比較的優良なD9でも現在会社が対策しているとはいえ、出金までが中々出来ていない現状です。そんな中あなたは『D-BAC』という案件をご存知でしょうか?

『D-BAC』は大阪の梅田に会社を構える『株式会社クライス RCC』がカジノで人気No,1のバカラで勝つために制作されたサポートツールであり、同時MLMビジネスとしても非常に秀逸な案件です。

HYIPとは違い、日本に会社があるということ、原資をしっかり毎月徴収しているので飛ぶこともほぼないということで、安心感が他とは全然違います。日本では限定10万人までなので、お早めにチェックしてみてはいかがでしょうか?以下の記事以外にも当サイトから色々な『D-BAC』の記事を読んで見て下さい。

【D-BACの一部の記事は↓から】

DBACへの投資によるMLM権利収入について!【基礎知識編】

DBACやクライスへの投資は詐欺なの?HYIPより儲かるのか

DBACカジノって儲かるの?ダウンロードしてお金持ちになる!