皆さんこんにちは。皆さんはHYIP(ハイプ)って何かご存知でしょうか。HYIPとはHigh Yield Investment Programの頭文字を取った略語で、最近投資家や事業家たちの間で高い利息と、大きな利益が期待できるとして注目を集めています。しかし、最近はちょっと怪しい投資物件だと感じている方も多い様です。

今回はそんな疑問を持った方へビットシャワーとは一体どのようなHYIP案件なのか、またはビジネスモデルなのかについて詳しく紹介していきたいと思います。また、ビットシャワーで不安になった方にオススメの案件を紹介しているので、是非最後まで読んで見て下さい。

HYIPって何?

ビットシャワーとは画像引用元:http://happysora.com/archives/3926

HYIPとは高利回りの良さと、大きい利益を出せるとして注目を集めている高収益の投資プログラムや高利回り投資と呼ばれています。

なぜHYIPに注目が集まっているのか?

現在の日本では長らく“ゼロ金利政策”が続いており、銀行へ貯蓄してもあまり利息を期待できないことから、少しでも利息の良いところへ資産を!という期待と願いを込めて多くの方が様々な投資を行っています。

この投資の中でもHYIPは“高収益の投資プログラム”や“高利回り投資”と呼ばれるだけあり、少ない資金でも1日に1%~5%程度の高い利息を配当していることから、確実に資産を増やすことができるとして注目されるようになっています。

HYIPの投資リスクは?

ビットシャワーとは

HYIPはあくまでも“投資”であり“預金”ではありませんので、投資をした資金に対しての保証はありません。投資を行ったその時点であなたの資金は“報酬”として回収されますので、万が一、投資先の会社運営がうまく軌道に乗らず倒産などの事態になってしまった場合、資金の保証がない=回収の見込みは殆どないという状況に陥ってしまいます。

HYIPは法律上、ギャンブルに近い存在として認識されており、HYIPそのものを取り締まる法律もないことから、回収することが難しくなってしまいます。

また、HYIPは投資先の会社そのものが投資家からお金を吸い取るための詐欺会社として設立されているケースもあり、高利回り投資で大きな利息を期待できる反面、リスクも高いと言われています。

このような背景から、徐々にHYIPの危うさが表面化してきた今、今年の4月にグランドオープンした新たなHYIPであるビットシャワーについて少しお話をさせていただこうと思います。

【ご質問は↓から】

 ビットシャワーに関するご質問はこちら

ビットシャワー(Bitshower)とは?

ビットシャワーとは画像引用元:http://bitshower.jp/

第2のD9との異名を持つビットシャワーですが、 暗号通貨(仮想通貨)を通じて投資チャンスを提供しているイギリスはロンドンに拠点を置いている投資会社だそうです。

公式サイトをチェックしてみると、1日あたり投資金額の5%の収益を上げており、多くの人に衝撃を与えた高利率のビジネスモデルだと宣伝されています。

【関連記事】

ビットシャワーはD9ドルが原資なの?D-BACという新案件に注目

1日5%もの物高利率を叩きだせる理由とは?

ビットシャワーとは画像引用元:Bloomberg

ビットシャワーではアビトラージ(裁定取引)によって価格の安い国で暗号通貨を購入し、専用ソフトを使用してどのタイミングで為替・価格・暗号通貨差額を瞬時に計算し、価格の高い国で売却することで最大の利益を上げており、1日5%もの大きな利益をあげているそうです。

ビットシャワーのプラン

ビットシャワーとは画像引用元:1ビットコインから始めるHYIP【ハイプ】

ビットシャワーでは3つのプランが用意されています。
毎月ビットシャワーに対してベーシックプラン月/10$、プレミアムプラン月/20$、プロフェッショナル月/40$の月会費を支払う必要があります。

●ベーシックプラン(100$ / 300$ / 500$)⇒配当 日/0.5% ※年間利率約125%

●プレミアムプラン(1,000$ / 3,000$ / 5,000$)⇒配当 日/0.8% ※年間利率約200%

●プロフェッショナルプラン(10,000$ / 30,000$ / 50,000$)⇒配当 日/1.2%※年間利率約300%
※配当は平日のみ付加され、年間約260日が日利付与対象日となっています。

各プラン共通事項としては全額報酬合計額は投資金額の300%(つまり投資額の3倍)に達した時点でポジションは一時停止となり、停止されたポジションは同額を再投資することが可能です。再投資という形で新たに投資をスタートさせていく事となり、希望者はプラン変更することも可能になっています。

スペシャルボーナス付き

ビットシャワーとは画像引用元:http://english-words.com/02-all-free/104-bonus.html

ビットシャワーでは利用プランに応じてスペシャルボーナスが付与されています。

●ベーシックプラン
ダイレクトボーナス10%、バイナリ―ボーナス5%、ユニレベルボーナス4段目まで

●プレミアムプラン
ダイレクトボーナス10%、バイナリ―ボーナス7%、ユニレベルボーナス7段目まで

●プロフェッショナルプラン
ダイレクトボーナス10%、バイナリ―ボーナス10%、ユニレベルボーナス10段目まで

以上のようになっており、日配当+スペシャルボーナスの合計1日の配当は投資金額分が上限と定められています。ここまで高利益や高い配当が立て続くと、私の様な投資初心者にとっては何か裏でもあるのか?と、少し疑ってみたくなってしまいます。

そこで、このビットシャワーは世間からどのようなイメージを持たれているのか?少しだけ評判を覗いてみると、あまりいい印象を受けていない世間の声が多くみられました。

【関連記事】

ビットシャワーの配当を詳しく紹介!今はD-BACがアツい!

ビットシャワーの何が不安要素なのか?

ビットシャワーとは画像引用元:ガジェット通信

先ほどスペシャルボーナスを紹介しましたが、これらがそのまんまねずみ講だと言われています。

【ダイレクトボーナス】
紹介した人が同じくビットシャワーで投資を行う事で得られるボーナスで、一人紹介するといくらかがボーナスという名前に変わって勧誘者へキックバックされる仕組みとなっています。

【バイナリ―ボーナス】
一人300$以上の投資を行う事がビットシャワーでは前提になっていますが、2名以上の紹介をする事で少ない方の投資総額に対して5%~10%のボーナスが用意されています。

【ユニレベルボーナス】
自分が紹介した新規会員が新たな会員を紹介した場合に付与されるボーナスで投資プランによって規定のパーセンテージボーナスが付与されます。

と、ここまで説明してねずみ講ではないと言い切る方が少し難しい気がしてきますよね…。

【ご質問は↓から】

 ビットシャワーに関するご質問はこちら

ビットシャワーの出金方法について

ビットシャワーとは画像引用元:http://doomou.net/2015/05/21/photoac/

出金額は最低250$以上からで、ポイントを出金する場合は毎週土曜日ロンドン時刻の00:00~23:59(サマータイム時は日本時間の土曜のAM8:00から日曜のAM7:59まで、サマータイム以外のシーズンは日本時間のAM9:00から日曜のAM8:59 まで)の間にビットシャワーサイト内にて出金の手続きを行い、出金はビットコインで支払われます。申請が出来るのが週に1度となっているため、注意する必要があります。

出金に際しては5日ほどの時間を要し、ポジションで獲得したポイントのみとなり、他のポジションから移動させたポイントの出金は出来ない仕組みになっています。また、ポイントから出金する際には換金する際の手数料として出金額の5%が必要となり、ポジション間のポイントを送る際には3$が必要となっています。

出金手順について

ビットシャワーとは画像引用元:http://kakeibot.doorblog.jp/archives/cat_1130975.html

【Step ①】
ビットシャワーサイトからログインし、サイト内メニューより『バランスアカウント』をクリックします。英語表記の場合は『Balance Account』をクリックしてください。

【Step ②】
画面が移行したら『要求を取り下げます』をクリック。英語表記の場合は『Withdrawal Request』をクリックしてください。

【Step ③】
Withdrawal Requestと表示された画面が出てきますので、Bitcoin Addres欄に受信アドレスを、Amount($)欄には出金額を入力し、『Send(送る)』をクリックします。

【Step ④】
Step3まで進むと『要求を取り下げます』と表示された画面が表示されます。上から順にBitcoinアドレス=受信アドレス、量($)=出金額、-5%税金($)には算出された手数料金額が記載。

次の“私はサーブ上の速度を認識しています”の欄はYesを選択。英語表記では“I’m aware of the Charge Fee”となっており、これは手数料を確認しましたか?という意味となっています。

検証コードの欄には登録したメールアドレスにメールが届き、4ケタの数字が記載されているので、その数字をこの欄に記載します。認証コードは英語表記ではVerification codeとなっており、全て記入が済んだら『送る』をクリックして手続きは終了となります。

【関連記事】

ビットシャワーの出金方法を徹底紹介!着金問題も多いHYIP案件

ビットシャワーはなぜ信用されていないのか?

ビットシャワーとは画像引用元:https://woman.mynavi.jp/article/160404-18/

実はドメインが非公開となっているビットシャワー。それだけでもんっ!?と感じる投資家さんも多いのではないでしょうか。

トップ画面が2つあるほか、代表者の顔がエリック・ゴールドというフォトグラファーの顔を合成加工してサイト上に掲載している。ブラジルやウガンダからのアクセスが多く、D9の拠点と同じブラジルという点で第2のD9 と呼ばれています。

ビットシャワーとは画像引用元:ビットコイン予備校~ハイプを学ぶ~

更に日利5%の仕組みが全く説明されていないほか、ドメインアドレスの取得が2016年11月18日となっており、約半年ほどのサイトであることなどがあげられています。

短期間で本当に5%の日利が出るのか?こういったHYIPの詐欺サイトではお金を掻きか詰められるだけ集めた後は飛んでしまうサイトも多いことから、相当あやしいと個人投資家から警戒されています。

【関連記事】

ビットシャワーの評価とは?不安なHYIPよりもD-BACに注目!

ビットシャワーで入金できない疑問を解決!今年最強の案件登場

HYIPで恐怖や心配を抱えて投資するより断然D-BAC

ビットシャワーとは

ビットシャワーがなぜ多くの個人投資家から警戒されているか?既にお伝え致しましたが、これから投資をスタートさせたい人にとっては怪しいor怪しくないを見分けるのはとても困難です。

また、実際にビットシャワーで投資を開始し、いつ飛んでしまうか不安な思いを抱えて継続させるなら不安なHYIPに手を出すよりD-BACで投資を始めてみませんか?

D-BACは大阪に拠点を置く株式会社クライス RCCが最近拠点をマカオに移して事業を継続させています。インターネット×仮想通貨に加えてインターネットカジノでもルールが分かりやすく、取り掛かりやすい人気のカジノゲーム“バカラ”を攻略した勝つためのサポートツールを用いて大切なあなたの資産運用をあなた自身で行います。

しっかりした原資を確保しており、HYIPの様に突然飛んでしまう心配もありませんので、安心して資産運用をスタートさせることができます。日本は限定10万人だけの入会制限付ですので、会員募集開始から間が無い今こそ、本当の投資チャンスです。詳しくは下記をご覧ください。

【D-BACの一部の記事は↓から】

DBACへの投資によるMLM権利収入について!【基礎知識編】

DBACやクライスへの投資は詐欺なの?HYIPより儲かるのか

DBACカジノって儲かるの?ダウンロードしてお金持ちになる!

【HYIPについてのご質問は↓から】

 HYIPに関するご質問はこちら