仮想通貨を使用したHYIPが、近年盛んに行われているようです。最近では、三菱UFJ銀行がMUFGコインという独自の仮想通貨を開発するなど、世間からの信頼も高い大手の企業が参入していることから、仮想通貨にも注目が集まっています。

そんな中で、最近名前をよく聞くようになった仮想通貨のひとつに、クローバーコインがあります。今回の記事では、そんなクローバーコインがどのような仮想通貨なのかということや、クローバーコインのアプリの開き方などについてお伝えしていきます。

クローバーコインとは

クローバーコイン アプリ 開き方画像引用元:http://omamoriya.jp/?pid=20487439

最近知名度が上がってきたとはいえ、仮想通貨に関する投資の案件は、ほとんどがその信憑性が疑わしいものばかりです。実際、HYIPの投資案件はほとんどが詐欺だと言われています。そんな中で、この新しいクローバーコインという仮想通貨は、信頼できるものなのでしょうか。

クローバーコインは、48ホールディングスという企業が発行している仮想通貨で、実際にインターネット上の口コミなどを見てみると、なかなかレートが出なかったり、換金ができなかったり、仮想通貨としての資質に疑問の声も多いようです。

クローバーコインの仕組み

クローバーコイン アプリ 開き方画像引用元:http://48hd.co.jp/

クローバーコインは、簡単に言えばねずみ講に近いシステムをとっています。リップルという特殊な通貨を担保として価値が保障されています。

その仕組みを説明すると、多くの人が、「この通貨に意味があるのか?」と疑問に思うかもしれません。では、その仕組みを具体的に見ていきましょう。

まず、クローバーコインを購入するためには、説明会に参加した後、登録料として3240円を支払わなければいけません。3240円を支払った後は、3万円分のクローバーコインを購入することができます。

クローバーコイン アプリ 開き方画像引用元:https://ango-money.com/clover-coin/

これは、クローバーコイン6000枚分になります。そして、3万円の20%の価値のリップルが付与されます。クローバーコイン自体の価値が疑問視されているため、実際のところ本当に価値があるのは20%分のリップルだということになります。

リップルは、Googleが投資をしたということからも注目を集めている暗号通貨ですが、購入金額のたった20%しかリップルが得られないのであれば、直接リップルを購入した方がいいような気がしますよね。

実際のところ、クローバーコインは現段階で取引所が存在しないため、市場価値は無いと言っても過言ではありません。わざわざ80%もの損をして、リップルを20%の価値で購入する理由がどこにあるのでしょうか。

クローバーコイン アプリ 開き方画像引用元:http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-395.html

実は、残りの80%の内訳は、20%がクローバーコインの運営費であり、60%がクローバーコインの紹介報酬料となります。つまり、もしあなたが誰かからクローバーコインを紹介され購入したとしたら、支払った3万円のうちの60%、つまり、1万8000円は、紹介してくれた人や、紹介してくれた人にクローバーコインを紹介した、いわば親の親にあたる人の手元に入ります。

もしあなたがクローバーコインの紹介者になったとすれば、あなたが紹介した人人がクローバーコインを購入した段階であなたに報酬が入り、さらにあなたが紹介した人が、さらに知人を勧誘しクローバーコインを購入させたとすれば、その人の支払った3万円うちの1万8000円のから、いくらかがあなたの手元にも入るということです。

紹介すればお金が入り、紹介した人がさらに紹介すればさらにお金が入るというこのシステムは、完全にねずみ講です。そのため、クローバーコインは詐欺のようなイメージを持たれているようです。

【関連記事】

クローバーコインという仮想通貨の仕組みとは?危険なHYIP投資

リップルとは

クローバーコイン アプリ 開き方画像引用元:東三国なび

クローバーコインの価値を保証するリップルは一体どのような暗号通貨なのでしょうか。リップルは、その他の仮想通貨とは少し違い、金融商品の決済・送金システムのことを指します。

通貨の取引を行う際に間に入ることで、その取引をスムーズにする仲介通貨の役割です。なぜわざわざ間に一つ仲介通貨を挟むのかというと、マイナーな国の通貨を取引する際に非常に時間がかかってしまい、手続きが面倒になることがあるためです。

例えば、国際的に知名度が高く信頼も高いドルという通貨を、円という通貨に変える場合、その取引はすぐに終わらせることが可能です。しかし、多くの人が存在を知らないようなマイナーな国の通貨を円やドルに換えようとすると、非常に時間がかかります。

クローバーコイン アプリ 開き方画像引用元:http://bitcoin-matome.info/get/free-ripple/

そんなとき、間にリップルが入ることによって、その取引がスムーズに終わり、時間と手間が省けるのです。円という通貨が非常に便利なため、私たち日本人は使い勝手の悪い通貨について理解や認識が少ないのですが、世界を見渡すとそういった、仲介となる通貨を間に挟まなければ、使い勝手が悪いお金も存在するのです。

そのリップルの決済システムの中で、使われている。仮想通貨がXRPです。つまり、リップルは仮想通貨の名前ではなくシステムの名前であり、そのシステムの中で使われている仮想通貨の名前がXRPということになります。クローバーコインを購入することによって得られる20%分のリップルというのは、このXRPのことです。

【関連記事】

クローバーコインはリップルに換金できない!?理由を1から紹介

新クローバーコインについて

クローバーコイン アプリ 開き方画像引用元:投資ビットコイン

2016年度の終わりから「新クローバーコイン」というものが、発行会社である48ホールディングスから発表されました。それまでのクローバーコインは、前述のように、実質的に20%のリップルの価値しかありませんでしたが、これから先のクローバーコインは、付与された6000枚のクローバーコインそれ自体にも価値が生まれるのです。

これは、スマートフォンのアプリやクレジットカードにクローバーコインをチャージすることによって、決済をしたり、現金化したりすることができるという内容です。それに伴って、クローバーコインの専用アプリもリリースされています。では、このクローバーコインのアプリはどのようにして開けばよいのでしょうか。

クローバーコインのアプリの開き方

クローバーコイン アプリ 開き方画像引用元:https://play.google.com/store/apps/details?id=clover.jp.holding&hl=ja

まずは、アプリストアで、クローバーコインのアプリを購入します。カタカナで「クローバーコイン」と調べても、iPhoneの場合は検索結果に表示されませんでした。英語で「clover coin」と入力しなければいけないようです。

英語で「clover coin」と入力して検索すると、48ホールディングスのマークがアイコンになっているアプリが表示されます。そちらを開いて入手しましょう。初めて開いた際には、利用規約に同意する必要があるため、「同意」のボタンをタップします。

するとログインの画面が表示されますので、クローバーコインのIDとパスワードを入力します。入力し終わって「サインイン」のボタンをタップすることによって、ログインして、アプリを使うことができます。特殊な操作は必要ありませんが、事前にクローバーコインの登録を済ませておく必要があります。

【関連記事】

クローバーコインの評判を全て紹介!2017年はD-BACの時代

クローバーコインは信用できるのか?

クローバーコイン アプリ 開き方画像引用元:TiTi

クローバーコインの公式サイトは、発行している48ホールディングスに関して、資本金や特定商取引法などの情報が全く記載されていません。

実際に購入した人しか、クローバーコインが本物なのか詐欺なのかはわからないと思いますが、少なくともとリップルではなく、クローバーコインそのものの価値としては信頼するのは非常に難しいと言えます。

なぜなら、暗号通貨として48ホールディングスが発行しているという時点で、暗号通貨としての致命的な欠点があるからです。

クローバーコイン アプリ 開き方画像引用元:phoneAC

というのも、ビットコインに代表される仮想通貨は、特定の管理者が存在せず、分散型のネットワークシステムによって管理されるため、いわば「保持している全員が管理者」という状態になり運用されるため、特定の個人や企業がその価値や動きをコントロールすることができません。

しかし、クローバーコインの場合、48ホールディングスが発行しているため、コントロールされてしまうという懸念があるのです。また、説明会に参加しなければ購入できないという特徴からも、クローバーコインは手軽に入手できないということがわかります。

ということは、爆発的に拡散するということはありえず、流通していない仮想通貨価値が上がりにくいという特徴があるので、将来的なクローバーコインのカジノ価値の上昇というのは非常に疑問です。

【関連記事】

クローバーコインは被害者の会があるほど危険?安心のDBACとは

クローバーコインにて中田義弘に捜査が入る!?リップルとは無関係

安心してほぼ確実に稼ぐ方法とは

クローバーコイン アプリ 開き方

元々がねずみ講のようなシステムであったり、仮想通貨としての価値自体に疑問があったりと、あまりにも怪しさ満点のクローバーコインですが、こういった投資は最終的には自己責任となります。お勧めはできませんが、興味があればより詳しく調べてみてください。

しかし、そんな中一つのオススメな案件が現在日本で注目されています。それが『D-BAC』です。日本から生まれた案件であり、会社『株式会社クライス RCC』は大阪の梅田にあります。この『D-BAC』を使用することで私たちはHYIP投資では考えられない日利5%~50%を稼ぐことを可能にしています。詳しくは以下の記事を読んで見て下さい。また、『D-BAC』は日本では限定10万人までなのでお早めにチェックしましょう!

【D-BACの一部の記事は↓から】

DBACへの投資によるMLM権利収入について!【基礎知識編】

DBACやクライスへの投資は詐欺なの?HYIPより儲かるのか

DBACカジノって儲かるの?ダウンロードしてお金持ちになる!

【HYIPについてのご質問は↓から】

 HYIPに関するご質問はこちら