現在新しい投資方法として最も注目されているのが仮想通貨(暗号通貨)のビットコインを利用したHYIP投資。

時として新世代投資と呼ばれる事もありますが、調べてみると注目されている反面、怪しい投資法としても注目されており、素人目には何が怪しくてどれが怪しくないのか?その見極めというのがとても難しいのではないかと感じます。

そこで、今回も新しいHYIPの一つであるセナーについてお話をさせて頂きたいと思います。そしてセナーへの投資はどれほど危ないのか紹介するとともに、現在日本で大注目の案件を紹介しますので、最後まで読んで見て下さい。

HYIPとは?

セナーは危ないの画像引用元:http://kungfuphp.com/kiem-tien-online/hyip-la-gi.html

既に何度もHYIPについて説明させて頂いていますので、知っているよという方もいらっしゃると思いますが、今回初めて知る方の為にHYIPについて少しご説明をさせて頂きます。

HYIPとはのHigh Yield Investment Program頭文字をとった新造語で、高収益投資プログラムのことをいいます。主に海外で立ち上げられた企業に投資を行い、投資した額に応じた配当をビットコインなどの暗号通貨で入金や報酬の受け取りを行っています。

高配当で注目されている!

セナーは危ないの画像引用元:海外反応キキミミ

HYIPは高配当がウリの投資案件で、日利0.5%から中には10%もの日利が付与されるため、話題を集めています。

例えば投資額を分かりやすく100万円とした場合、日利5%だと5万円、1か月30日計算だと150万円で月利300%、年利計算だと…。これが10%の場合、預けるだけでも30日経つと利息分が300万円になっている計算になり、年利に直すと…。もっと現実的な目線で考えて最小日利の0.5%の場合でも1日5000円、1か月に直すと15万円の利息が加算されていきます。

ここまで大きな利息が付くと、単純に喜ぶ前に、何か裏があるか怪しいんじゃないの?と疑ってしまう気持ちが湧いてきても当然という印象を受けます。

そうです、かなり怪しいのがHYIPの特徴と言っても今では最早だれも驚かれなくなってしまっている状況になっています。今回はその中からセナー(SENER)という新しいHYIPについて話をさせて頂きます。

セナー(SENER)とは?

http://xxxkikimimixxx.blog.fc2.com/blog-entry-1022.html画像引用元:http://accelbit.jp/2017/04/21/sener/(リンク切れです)

セナー(NENER※以下セナーと記載)は2007年創業の先物投資と資産管理を行っている会社です。2007年に米国はニューヨークに本社を構え、ワシントンに支社を持つセナーが誕生しています。

その後、2009年にオーストラリア、2011年にはドイツとフランスに、2013年にはロンドン、2014年にはアジア地域初の支店が東京に進出、2017年には中国へ事業が拡大されており、現時点で8支店が世界展開を行う拠点として稼働しています。2016年には資産150億ドルを達成し、業績が右肩上がりの事業展開を行っています。

セナーの創業者と社長

セナーは危ないの画像引用元:info free style

創業者であり、最高責任者(CEO)のスペンサー・ブラウン(Spenser Brown)によってセナーが誕生し、世界の支店を合わせて約2000人の従業員が居ると公表されています。

このスペンサー・ブラウン氏の経歴は1990年以降、証券業界に身を投じ、シュローダーとゴールドマンサックスの資産運用や投資業務における役員として務めているといわれています。

学歴はイギリスはポーツマス大学にて経済学士号を取得したほか、コロンビアビジネススクールにてファイナンスMBAを取得するという華々しい経歴をお持ちです。

また、もう一人の重役である最高執行責任者にはリック・サンデルという人物が就任しており、10年以上投資銀行業務を経験した人物といわれています。

JPモルガンに証券アナリストとして在籍していたほか、シュローダーズでリスク管理の責任者を務めた経験もあるそうです。経済学と高度管理の修士号を習得しており、投資のスペシャリストとして活躍しています。

4つの入会プランと3つのステージ

セナーは危ないの画像引用元:http://infofreestyle.com/sener(リンク切れです)

●1,000$パッケージプラン
ステージ1:~90日 月利3% ステージ2:~180日 月利6% ステージ3:180日以上 月利9%

●5,000$パッケージプラン
ステージ1:~90日 月利4% ステージ2:~180日 月利8% ステージ3:180日以上 月利12%

●10,000$パッケージプラン
ステージ1:~90日 月利5% ステージ2:~180日 月利10% ステージ3:180日以上 月利15%

●50,000$パッケージプラン
ステージ1:~90日 月利10% ステージ2:~180日15% 月利 ステージ3:180日以上 月利20%

セナーの報酬プランとは?

セナーは危ないの画像引用元:http://index-bican.blog.jp/archives/1045909095.html

セナーでは5つのタイプのボーナスが用意されており、アクティブに活動するほど、より多くの報酬が入って来るようになっています。

紹介報酬(Personal Referral)

4つのパッケージプランと3つのステージどの組み合わせで入会しても、自分が誰かにセナーを紹介し、その人が活動をした時点で入金額の10%があなたのボーナスとして還元される仕組みになっています。

グループ紹介報酬

グループメンバーが受けている紹介報酬の何%かを受け取ることができる報酬となっています。
・1,000$パッケージプラン ⇒ 1~5段 10% 6~10段 無し 11~15段 無し

・5,000$パッケージプラン ⇒ 1~5段 10% 6~10段 8% 11~15段 無し

・10,000$パッケージプラン ⇒ 1~5段 10% 6~10段 8% 11~15段 5%

・50,000$パッケージプラン ⇒ 1~5段 10 % 6~10段 8 % 11~15段 5%

ブレイクアウェイボーナス

セナーは危ないの画像引用元:NAVERまとめ

グループの総売り上げに応じたランク付けがなされ、ランクごとに設定されているボーナスが与えられます。

・アシスタントマネージャー ⇒ 総売り上げ 40,000$以上 ⇒ 4%

・マネージャー ⇒ 総売り上げ 200,000$以上 ⇒ 5%

・シニアマネージャー ⇒ 総売り上げ 400,000$以上 ⇒ 6%

・アシスタントデピティーディレクター ⇒ 2,000,000$以上 ⇒ 7%

・デピティディレクター ⇒ 4,000,000$以上 ⇒ 8%

・ディレクター ⇒ 2デピティディレクター ⇒ 9%

・シニアディレクター ⇒ 3デピティディレクター ⇒ 10%

配当の25%ボーナス

セナーは危ないの画像引用元:http://english-words.com/02-all-free/104-bonus.html

その名の通り配当の25%をセナー側が貯めており、高級外車や旅行など夢のような豪華なし商品と交換することができ、どれも自分にとって必要が無ければポイントの30%~40%を現金化することが可能です。

セレスチアルクラブ

セナーでは50,000$以上のパッケージの投資家またはディレクターランクの人が入れるクラブで、セナーよりメンバーシップ専用カードが届けられます。

このセレスチアルクラブの得点は本社へ5泊6日で招待を受けるほか、セナー主催のイベントへの特別招待、およそ900の空港VIPラウンジ使用、香港のクラブハウス無料使用などとなっており、期限付きで特典が変わることもある様です。

セナーは危険なのか?

セナーは危ないの画像引用元:http://www.irasutoya.com/2016/08/blog-post_487.html

これまでセナーの会社概要や、主に会員からセナーへの投資を薦められる際に投資特典として紹介されるボーナスなどを紹介してきましたが…ボーナス特典が本当に豪華ですよね。

これだけの豪華な特典、果たして本当に手に入れることができるのか?高級車などを貰えるほどに儲けることができるのか?あまりにも豪華すぎてなんだか不安に感じられます。

危険な案件よりも安心の案件が知りたい方

セナーの評判

セナーは危ないの画像引用元:Linked in(リンク切れです)

セナーは他の新HYIP案件と比べるとビジネスプランが明確に記されており、セナーの公式サイトもしっかりした印象を受けます。

始めの方にセナーでは先物投資などで利益を大きく上げている会社であることや、HYIP事業としてビットコイン自体の取引額も他のお粗末な詐欺サイト新HYIPと比較するとかなり大口の取引を行っていることが分かります。

セナーの不審な点

セナーは危ないの画像引用元:https://ventry.jp/Vlogs/vlog_view/VL000414

このサイト内で新HYIPが怪しいのか怪しくないのか?という点で毎回お伝えさせていただいていますが、ドメインが非公開というのは大きな取引をしているにも関わらず何故非公開なのか?少し疑問に感じます。

HYIP詐欺サイトはほぼドメインを非公開にしているため、ドメインが非公開のHYIPは怪しいとにらんだ方が良いでしょう。更に、このセナーですが世界5か国に8支店を構えている割には本社の住所を見てみるとバーチャルオフィスの住所となっています。

さらにセナーがいかに素晴らしいかという内容のブログやサイトが出てきており、これらは既に会員となっている方が作成されているようですので、勧誘目的で素晴らしさをアピールしているだけなのか、本当にサイト作成者がそこれだけの豪華な特典やボーナスを手にしたうえで儲けを出しているのかは確かめようがありません。

豪華景品があまりにも豪華すぎる点やドメイン非公開、バーチャルオフィス…これだけ不安要素が出てしまうと、大切な資金を投資するわたしたちは警戒しなければならない案件と考えていいのではないでしょうか。

【関連記事】

セナーへの投資における複利を詳しく紹介!危険なHYIPは断つ!

セナーの投資評判が危険だという声ばかり!?安心のD-BACとは

不安なHYIPより確かで安心できるD-BAC

セナーは危ないの

HYIPは確かに最近多く出ており、利息の大きさや利回りの凄さ、豪華な特典などにつられて“つい”これだけ儲けられるなら…と、話に乗ってしまいそうですが、逆にここまで豪華だと不安を感じるのも当然の話です。不安な新HYIPに賭けてみるより、安心出来る投資で儲けた方が確実ですよね。

そこでお勧めしたいのが『D-BAC』です!

D-BACではインタネットカジノと仮想通貨を組み合わせた新しいMLMで、D-BAC独自のサポートプログラムを使用してあなたの資産を確実に増やしていきます。会社も大阪の梅田にあるので、連絡もとれますし、何よりプライス案件なので、毎月しっかり徴収している点や他の点にて原資も問題無く、HYIP案件とは違って飛ぶことはほぼありません。D-BACのさらに詳しい情報は下記よりご覧ください。日本では限定10万人までなのでお早めに!

【D-BACの一部の記事は↓から】

DBACへの投資によるMLM権利収入について!【基礎知識編】

DBACやクライスへの投資は詐欺なの?HYIPより儲かるのか

DBACカジノって儲かるの?ダウンロードしてお金持ちになる!

【HYIPについてのご質問は↓から】

 HYIPに関するご質問はこちら