アメリカに拠点を置いている新HYIPであるセナー。そんなセナーへの投資をすることはかなり危険だと言われているようです。一体セナーのどこが危険なのか、登録することは危ないのかについて紹介していきたいと思います。

現在ではビットコインの価格が急上昇をみせているのと並行するかのように様々な新HYIPが登場しています。そこで、今回は同じように新HYIPとして最近出てきたセナー(SENER)について話をさせていただこうと思います。

セナーの投資スタイルとは?

セナー 投資 危険画像引用元:info free style

新しく出来たセナーがなぜ儲けることができるのかについて話を進めていきたいと思います。

セナーの運用プロセスとは?

セナーでは顧客(会員)が投資した資産を第三者保管銀行へ一旦預けます。そこから個々のMT4取引口座へと回り、顧客基金の取引と管理を行うプロフェッショナル取引とリスク管理チームによってレバレッジ、ヘッジ、裁定取引戦略を活用して利益を生み出し、インデックス取引を通じてセナーと会員の為の利益を生み出し、会員へ還元させていくとされています。

インデックス取引とは?

インデックス取引とはマーケット動向を示す指標や指数のことをいい、HYIPの場合は主に暗号通貨の市場などの指標や指数のことを指します。

MT4とは?

セナー 投資 危険画像引用元:http://mt4-traders.com/

MT4とはメタトレーダー4(Meta Trader4)の略で、ロシアのMataQuotes社が開発した“トレーディングソフト”となります。このMT4のメリットは無料で利用することができ、その性能の高さからFXトレーダーからも大注目を浴びています。

リアルタイムでチャートの表示やテクニカル分析を行う事が可能で、プログラミングが出来れば自分だけのオリジナルテクニカル指標の作成やバックテストによって検証や自動売買を行う事ができるようになっています。

セナーではこのMT4を利用して運用を行っており、会員から集められた資金の運用記録も会員が閲覧できるようになっています。

セナーの投資プラン

セナー 投資 危険画像引用元:http://infofreestyle.com/sener(リンク切れです)

セナーでは4つのパッケージプランと、それぞれに3つのステージが用意されており、全部で12タイプの投資プランがあります。

ステージ① ステージ② ステージ③
(1日~90日) (91日~180日) (181日以上)
1000ドルパッケージ 3%(30$) 6% (60 $) 9%(90 $)
5000ドルパッケージ 4%(200$) 8%(400$) 12%(600$)
10000ドルパッケージ 5%(500$) 10%(1000$) 15%(1500$)
50000ドルパッケージ 10%(5000$) 15%(7500$) 20%(10000$)

 

投資プランによって3%から最大で20%の月額リターンが見込め、180日以上経過していても元本を出金していなければ運用し続けることが可能となっています。

多彩な種類の報酬

セナー 投資 危険画像引用元:CryptoCurrencyMagazine

セナーではねずみ講によく見られる多彩で還元率の高い多彩なボーナス制度が用意されています。

紹介報酬

新たな会員をセナーへ紹介することで“紹介ボーナス”が加算され、ステージやパッケージに関係なく、新規会員の投資額の10%がボーナスとして入ります。

グループ紹介ボーナス

ユニレベルでパッケージに合わせて最小5ティア(段)から最大15ティアまで取ることが可能になっています。※この報酬は毎日の締め時間である日本時間の深夜2時に加算されることとなります。

グループ紹介報酬

セナー 投資 危険画像引用元:http://nambz.com/?p=196

グループ合計報酬 グループ合計報酬 グループ合計報酬
1段~5段 6段~10段 11段~15段
1000ドルパッケージ 10%
5000ドルパッケージ 10% 8%
10000ドルパッケージ 10% 8 % 5%
50000ドルパッケージ 10% 8% 5%

 

ランキングボーナス

セナー 投資 危険画像引用元:http://frame-illust.com/?p=2589

ランキングボーナスは自分の組織の総売り上げに対して加算されるボーナスで最少4%から最大10%までランクに応じて加算されます。

総売上額 報酬
アシスタントマネージャー 40,000$以上 4%
マネージャー 200,000$以上 5%
シニアマネージャー 400,000$以上 6%
アシスタントデピティーディレクター 2,000,000$以上 7%
デピティディレクター 4,000,000$以上 8%
ディレクター 2デピティディレクター 9%
シニアディレクター 3デピティディレクター 10%

セナー投資は本当に危険じゃないのか?

セナー 投資 危険画像引用元:GATAG

セナーに限らず、HYIP投資は危険がつきものと考えて分散投資をせよと警告を鳴らしている投資家も多いのが実情です。これまでにも実際に“いかに安全か”を公表しているHYIPが早々に消えた、飛んだなどのケースが相次いでいます。

頭の良いHYIPに精通している個人投資家などは短期で開始早々に資金をつぎ込んでサッと身を引く手法を繰り返して損が出ないようにしている…なんて話も流れています。しかし、初心者や始めたばかりの人がここまで高度なテクニックを利用してHYIP投資を行うには、あまりにも危険と言わざる得ません。

安心な投資案件はこちらからチェック!

オフィスが架空オフィス?

セナー 投資 危険画像引用元:GATAG

セナーの所在地とされているアメリカや東京のオフィスがバーチャルオフィス、つまり、架空の所在地となっており、どちらも実態を掴み取ることができません。

もし、本当に安心で安全な投資会社であるならば、ここは絶対と言っていいほどしっかりと事務所を構えているのでは?何らかの思惑があり、あえてバーチャルオフィスを構えているのでれば、考えられる理由は限られてきますし、良い理由は見当たりません。

非公開のドメイン

何度も申し上げていますが、HYIPでドメイン非公開とは相当怪しいと睨んだ方が良いでしょう。詐欺HYIPではほぼすべてがドメインを非公開です。

アクセスアクティブが謎

セナー 投資 危険画像引用元:http://infofreestyle.com/sener(リンク切れです)

セナーの会社設立は2007年と公式サイトにも公開されていますが、2007年2月からのアクセスのみで、それ以前の創業時から2017年1月までのアクセスそのものがありません。

また、アクセスに関しても詐欺HYIPにありがちな日本からのアクセスが約9割、残り1割がなぜかインドから…。世界展開しているはずなのに大半が日本からで、残りが拠点も無いインドだという謎…。

また、本社を構えているアメリカからのアクセスが全くないというのもおかしな話で、もしかするとセナーの発祥はインドなのでは?と勘ぐってしまいます。

セナーはHYIPではない!?

セナー 投資 危険画像引用元:http://happysora.com/archives/3926

既にセナーを研究されている方々の中にはネットで調べている方もいらっしゃるかもしれませんが、セナーが大絶賛されているサイトやブログをいくつか見かけることができます。そのようなサイトやブログではセナーはHYIPではない確実な投資だと紹介していますが…。

HYIPは今のところ確かな定義づけがなされていませんが、大まかに言うならばビットコインなどの暗号通貨を用いた裁定取引によって高い利益を配当としていることが多く、日利1%以上を配当としている投資案件がHYIPと言えるでしょう。

【関連記事】

セナーへの投資における複利を詳しく紹介!危険なHYIPは断つ!

安心させるのが罠?

セナー 投資 危険画像引用元:http://free-pictograms.com/01-simple/010-people-illustration.html

セナーではこれまでのHYIPとは少し違ってサイト自体は少し手が込んでおり、一見するとしっかりしているように見えます。しかし、少し読み進めていくと、日本語指定でサイトを開いているのにも関わらず多くが英語表記のままになっており、手抜き感が感じられます。

他にも、これまでの詐欺HYIPと異なっている点は意外に日利が低いことです。これまでの詐欺HYIPでは日利5%から最大で10%と驚くような数字を公表し、資金を集めるだけ集めるといきなり出金が出来なくなり、飛んでしまうケースが多かったのです。

そのような中、セナーの場合、安心させるためなのか月利で3%から最大でも20%にとどまっており、日利5%=月利150%という案件と比べるとかなり低く設定されています。日利ではなく月利3%ならそんなに怪しくはないという印象付けなのかもしれませんね。

【関連記事】

セナーの投資評判が危険だという声ばかり!?安心のD-BACとは

結局セナーは安全なのか?

セナー 投資 危険画像引用元:https://www.myhyip.biz/archives/86

答えを先に述べさせていただくと、かなり怪しいHYIPであり、詐欺HYIPだとみていいのではないでしょうか。

その理由としては先ほど述べさせていただきましたが、そもそもきちんとした投資会社であるならば、住所を偽ったりする必要がありませんし、既に10年も創業している割にはネットアクセスが今年に入ってからで、アクセス国も本社があるアメリカからは無いというのが不思議であり、おかしいポイントです。

あなたなら嘘で作られた会社情報を公開している投資会社に自分の資産を賭けてみようと思えますか?嘘を開示するその裏には必ずよからぬ裏があるとみていいでしょう。

【関連記事】

セナーへの投資は危ないのか!?危険だと評判の理由を徹底紹介!

怪しいHYIPに賭けるならD-BACでしっかり稼ごう!

セナー 投資 危険

正直、HYIPと聞いて怪しさしか感じなくなっている個人投資家も多いのではないでしょうか?今度新しく出たHYIPは安全なの?などと不安を抱く怪しげなHYIPに自分の大切な資金を託すくらいならすっぱりと辞めておいた方が良いでしょう。

そんな怪しいHYIPに変わっておすすめしたいのが『D-BAC』

投資をするなら、自分で資金管理をしながら運用するのが最も安心できる方法。その点、D-BACではサポートシステムを利用してトータルで勝つことを目的にしている資産運用ならではのさまざまな秘訣が詰まっています。その秘訣が知りたいという方は是非D-BACの公式プレゼン動画をチェックしてみてください。

【動画を含めたD-BACの一部の記事は↓から】

DBACへの投資によるMLM権利収入について!【基礎知識編】

DBACやクライスへの投資は詐欺なの?HYIPより儲かるのか

DBACカジノって儲かるの?ダウンロードしてお金持ちになる!

せっかく投資をするなら、単なる個人投資家で終わってしまう前に、創業者側に回って私たちと一緒に大きなチャンスを手に入れてみませんか?今すぐD-BACへ入会したい方はコチラをチェックしてください。

 D-BACへ入会&チーム参加の方はこちら