様々なHYIPが登場している現在、驚愕の還元率で話題となっているオズプロジェクト(OZプロジェクト)は怪しいのかといったところに重点を置いて少し調べていきたいと思います。

オズプロジェクトはビットコインだけではなく、複数のデジタル通貨を一括で管理することができるマルチウォレットを主体としているプロジェクトだと公式サイトに記載されています。

オズプロジェクト(OZ PROJECT)とは?

オズプロジェクト 怪しい画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_969RTGtWWU

このオズプロジェクトは企業ではなく、投資グループとして立ち上げられた組織であり、トリプルダイスという取引所の橋谷田社長が仕掛けていると言われています。

シンガポールにオフィスを構えているMOF社が提携しているオズウォレットをプロデュースしているのがダイスウォレット(DICE WALLET)です。

ダイスウォレットとは?

オズプロジェクト 怪しい画像引用元:http://jhakuda.com/?p=664

ダイスウォレットは全世界に40万口座が開設されており、内訳は中国からの投資が25%、日本からの投資が25%、欧米からが50%となっているそうです。様々な暗号通貨を取り扱うことができるオールインワンのマルチウォレットを使用して運用を行います。

この投資内訳だけで今後かなり期待できる案件なのでは?と記されているブログも多数見かけられ、読み進めていくと、恐らく新規会員を増やしたい既存会員のブログだと思われるブログが日々更新され、現在でも凄いよー、儲かるよーと、アップされ続けています。

このダイスウォレットはウォレットサービスの提供や取引所の運営だけではなく、世界屈指のマイニングチップメーカーとして活躍しており、最近ではビットコインのハードフォークにあたり、世界で初めてビットコインのマイニングを始めたと宣伝がなされています。

ダイスウォレットに参加した人のメリットは新通貨に搭載されるAIを活用したトレードの収益分散、ダイスウォレットが提供する1000日間マイニングによる収益分配があるとされています。

オズプロジェクトは何で収益を上げているのか?

オズプロジェクト 怪しい画像引用元:http://kango-nayami.com/oreiboukou/

AIトレード

昨今よく耳にすることが増えてきた新しい手法で、人工知能を搭載した複数の暗号通貨を管理するオズプロジェクトが開発したオールインワンマルチウォレットを使用し、参加金額(投資金額を)4か月で2.5倍、つまり月利62.5%にしているそうです。

なかには月利100%も超えると謳っていますが、この利益で得たうちの最大50%をビットコイン、残りをオズポイントとして入手することができ、分配された後は自動的に再投資するようになっています。

分かりにくかったでしょうか?この“4か月”がポイントになっており、運用益が4か月ごとに2.5倍になって投資した人へ還元されるようになっています。…つまり、投資しても4か月後にしか入金がされないということになります。

このAIトレードは投資した金額の約80%がAIトレードに割り当てられるそうで、残りの20%はバイナリ―ボーナスとして即時オズウォレットに入金されるそうです。これ、万が一の事態が起きた場合、“4か月”分である残りの80%は?となってしまいますよね。この辺りが怪しいポイントでもあるわけです。

マイニング

オズプロジェクト 怪しい画像引用元:http://www.office-nbi.com/reference/analysis/dataminig/

オズプロジェクトが行っているマイニングチップの開発も実施しており、平均月利5%で1000日後には元本返金という条件が付いています。

投資金額の約5%の暗号通貨を1000日間毎日受け取ることができ、受け取った暗号通貨のうち約3%がビットコイン、残りはオズウォレットで取り扱いがあるとされているrippleや、ethereum、DOGECOIN、lite coin、King Dice Coinなどの暗号通貨を毎日受け取ることになります。

受け取った暗号通貨は6月にリリースされたオズウォレット内口座にて入金がなされており、いつでも確認が出来るとされています。

アービトラージ

オズプロジェクト 怪しい画像引用元:http://crowd-logic.com/blog/archives/27527

このアビトラージはHYIPでよく聞かれるものとなっていますが、個人のHYIPが行うアビトラージとは異なり、ダイスウォレットが運営している取引所を介して行っているアビトラージの為、大きな収益があるとされています。

オズポイントとは?

オズプロジェクト 怪しい画像引用元:http://www.ozmall.co.jp/gift/couponlist/

オズプロジェクトに参加すると、オズポイントが付与される仕組みになっていますが、このオズポイントとビットコインに関してはいつでも両替が可能となっているそうです。

また、このオズポイントは電子マネーにも交換が可能になっているそうですが、このオズポイントが1ポイントいくらであるのかは未公表となっています。

オズプロジェクトを行うには?

オズプロジェクト 怪しい画像引用元:http://oz.bitsurfer.jp/ozproject-signup/

オズプロジェクトはMLMになっており、参加費用として入会金の3000円が必要です。5万円を投資した場合、AIプロジェクトによって投資されていることから、4か月後に出金できるのは50%のみで、残りの50%が再投資へ自動的に回されてしまいます。

5万円のほかにも10万円で60%がオズウォレットへ入り、残りの40%が再投資。20万円投資と35万円投資の場合、70%がオズウォレットへ入り、残りの30%が再投資となります。

この他に大口プランも用意されており、777,000円コースでは、35万円分のポジション1つと、5万円分のポジション8個に登録費用3000円の9ポジションがセットになったプランと、2倍の1,410,000万円コースでは35万円分のポジション1つと、5万円分のポジション18個に加え10万円分のポジション1つと登録費用3000の20ポジションがセットになったプランが用意されています。

日本生まれの信頼性の高いMLMはこちら

ダイスウォレットの怪しい部分とは?

オズプロジェクト 怪しい画像引用元:http://blog.livedoor.jp/fx_mt4/archives/5205825.html

ダイスウォレットの公式サイトですが…このサイトもドメインが非公開に設定されています。何度も何度も言います!絶対とは言いませんが、会社ホームページや一定規模の組織の公式サイトでドメインが非公開…ポンジスキームの手口の一つですね。

そして、このサイトではダイスウォレットの本社を構えている場所である住所や電話番号が記載されていません。ここまでくると会社の実態があるのかどうかすら怪しくなってしまいます。

サイト自体の作りがとても稚拙

オズプロジェクト 怪しい画像引用元:GATAG

未完成な部分の多いこちらのサイト、日本語に切り替え出来るようにトップ画面では設定がされていますが、実際に日本語表示されるのはトップ画面のみで、そのほかのページでは英語のままになっています。

日本語に再度切り替えようとするとトップページへ戻ってしまいます。また、英語のスペル間違いを見つけているHYIP検証サイトもあり、かなりずさんでいい加減なサイト構築の実態が感じられます。

サイト作りが秀逸な案件会社はこちら

異常に高い還元率

オズプロジェクト 怪しい画像引用元:http://www.argaam.com/ar/article/articledetail/id/435802

AIトレードでは還元率が月利62.5%もの高還元率に加え、マイニングの月利5%を合計すると毎月67.5%の高い還元率となります。

これって、正直な話として高利貸しから借りて運用しても十分に返済できるうえに自社内で儲けることができる配当率になっていますので、その時点で新規会員を募集理由がない様にも見受けられます。そこまでしても新規会員を欲しい理由とは…この点を考えるだけでも投資するのがかなり不安に感じます。

高額報酬プラン

報酬プランを見てもその還元率が異常に高く、なんと100%!!ねずみ講スタイルの運用に加えて100%の報酬プラン、、話が大げさすぎて何だか怖くなってしまう数字が飛び込んでしまっています。

情報不足過ぎる

オズプロジェクト 怪しいオズプロジェクト 怪しい画像引用元:http://bitsurfer.jp/ozproject-news-20170328/

AIトレードやマイニングをしている、その配当率に関するいわゆる上手い話がオズプロジェクトではゴロゴロ出てきますが、それ以上の話は出て来ず、実際の具体的な話に関しては一切の情報があがっていません。しかし、本来お金を投資する側としてはこの具体的な話が最も知りたい部分であり、重要ではないでしょうか?

僅かこれだけの情報で自分自身のお金をオズプロジェクトに投資しようと考えるのはあまりにもうまい話に目がくらんでしまった人だとしか考えることができません。それでもあなたはこのプロジェクトに参加したいと考えますか?

参加はこちらの信頼ある会社の投資案件にしよう!

うまい話より確実性のあるD-BAC

オズプロジェクト 怪しいオズプロジェクト 怪しい

うまい話だからと飛びついてしまうと後にどんな落とし穴が潜んでいるか分かりませんので、投資を行う際には正しい知識としっかし調べる下準備を経たうえで行う事が大前提です。

よくわからない怪しくうますぎる投資話に投じてしまった結果…なんていう話はオズプロジェクトだけに限った話ではありません。HYIPではこの手の話がゴロゴロしていますので、要注意です。

因みに…インターネットで稼ぐ方法の一つのオンラインカジノ。これをサポートツールを使ってバカラゲームで収益を出すことができるD-BACがあります。オズプロジェクトで痛い目を見て泣くより、しっかり原資を徴収して飛ぶ恐れの無いD-BACが安心!

D-BACでは大阪の梅田にオフィスを構える『株式会社クライス RCC』が運営しており、しっかりした基盤が構築されているので投資におすすめです。会社実態やコンタクトもしっかり取れますので、実態のつかめない投資先に投資をして肩を落とすより、確実性のあるD-BACで稼いでみませんか?日本では限定10万名ですのでお早めに!

【D-BACの一部の記事は↓から】

D-BACカジノの評判とは?実際に話を聞いて分かったこと

DBACへの投資によるMLM権利収入について!【基礎知識編】

DBACやクライスへの投資は詐欺なの?HYIPより儲かるのか

【HYIPについてのご質問は↓から】

 HYIPに関するご質問はこちら