驚愕配当率で話題となっているオズプロジェクト。本当にこれだけの高配当が貰えるのならば、凄いことだ!と興味が湧きましたので、今回はこのオズプロジェクトは果たして仮想通貨とMLMで稼ぐことができる案件なのか詳しく紹介していきたいと思います。

オズプロジェクトとは?

オズプロジェクト 仮想通貨画像引用元:MyNorth(リンク切れです)

オズプロジェクトを運営している企業名はMOF(モフ)と言い、シンガポールに拠点を構えている会社の様です。そして、代表者は“ローンジェイ”とされています。投資グループとして立ち上げられた組織であり、トリプルダイスという取引所の橋谷田社長が仕掛けているとされています。

オズプロジェクトで使用されているオズウォレットですが、これをプロデュースしているのがダイスウィレット(DICE WALLET)です。全世界に40万という数の口座が既に開口されており、内訳は中国と日本が各25%ずつ、残りの50%が欧米からの投資といわれています。

オズプロジェクト 仮想通貨画像引用元:http://www.dicewallet.com/jp

様々な暗号通貨を取り扱うことができるオールインワンのマルチウォレット、これがダイスウォレットにあたります。このウォレットを使用して運用を行い、投資した会員に高配当で還元しています。

また、このダイスウォレットではウォレットサービスの提供や暗号通貨の取引所を開設しているほかに、世界屈指のマイニングチップメーカーとして活躍をしています。あのビットコインのハードフォークを行い、なんと、世界で初めてビットコインのマイニングを始めたとしています。

【関連記事】

オズプロジェクトとは怪しい投資案件!?信用性はあるのか紹介

オズプロジェクトに参加するには?

オズプロジェクト 仮想通貨画像引用元:http://oz.bitsurfer.jp/ozproject-signup/

オズプロジェクトに参加するには入会費として初回のみ登録料として3000円を支払う必要があります。

4+2の投資プラン

オズプロジェクトには4つの一般投資プランと、2つの大型投資プランが用意されています。

5万円プラン⇒コミッション:50% 再投資:50%

10万円プラン⇒コミッション:60% 再投資:40%

20万円プラン⇒コミッション:70% 再投資:30%

35万円プラン⇒コミッション:70% 再投資:30%

これらに加えて法人や企業向けに用意されている

75プラン(77.7万円)⇒35万円のポジション×1 + 5万円のポジション×8 + 9ポジション×3000円のセット

Dパックプラン(143万円)⇒35万円のポジション×1 + 5万円のポジション×18 + 10万円のポジション×1 + 20ポジション×3000円のセット

以上の6つの投資プランが用意されています。

このコミッションですが、AIトレードで出た利益から何%還元できるか?ということだそうで、AIの運用に関しては少し通常の投資とは異なっています

AIトレードとは

オズプロジェクト 仮想通貨画像引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000024835.html

AIトレードは近年暗号通貨を利用した投資法でよく耳にするようになってきた言葉で、皆さんももしかすると既に聞いたことがあるかもしれません。

このAIトレードとは、オズプロジェクトが開発した人工知能を搭載している“オールインワンマルチウォレット”を使用し、投資金額を4か月で2.5倍にしてしまおう!という運用です。4か月で2.5倍、つまり月利で62.5%の利益をだすと謳っています。

先ほどの投資プランに当てはめると、5万円プラン場合、投資金額の5万円のうち80%にあたる4万円がAIトレードに割り当てられ、残りの20%にあたる1万円はバイナリ―ボーナスとして即時オズウォレットに入金がされます。

オズプロジェクト 仮想通貨画像引用元:http://aaa.golog.jp/archives/2343582.html

また、コミッショが50%となっているので、投資に充てられた80%のうち、50%がオズウォレットの自身の口座へ入金され、残りの50%が再投資となり、自動的に投資が繰り返され続けることになります。

しかし、4か月間寝かせるということは、投資を開始してもこのAIトレードで運用された利益は4か月後にしかあなたの口座には入金されない仕組みとなっています。

マイニングでさらに複雑になっている

オズプロジェクト 仮想通貨画像引用元:AliExpress

オズプロジェクトはマイニングチップの開発も行っており、こちらへの投資も行われています。マイニングでは月利平均5%となっており、1000日間毎日報酬を受け取ることができるようになり、1000日後には元本返金という条件が付いています。

しかし、この1000日、2年と9か月後という計算になります。果たして今から2年9か月の間、オズプロジェクトがずっと運営を行い続けていられるのか?そのあたりも不安要素の一つです。

しかも、この5%のうち暗号通貨として受け取れるのは3%で、ビットコインで毎日受け取ることができますが、残りの2%はオズウォレットが取り扱っているrippleをはじめとする他の暗号通貨になって受け取る仕組みとなっています。

【関連記事】

オズプロジェクトへの投資は信用できるの?怪しいという声は事実?

MLMとしてのオズプロジェクト

オズプロジェクト 仮想通貨画像引用元:https://mlm.camp/

オズプロジェクトはMLMとしてンプラットホームを持っており、その還元率は驚異の100%!

オズポイントとは?

オズプロジェクトに参加することでオズポイントが与えられます。20%がビットコインでオズウォレットに入金され、残りの80%がオズポイントとしてオズウォレットに入金される仕組みになっています。

このオズポイント、オズウォレットの中に存在しており、ビットコインへいつでも換金することができると言われています。しかし、実はこのOZポイント1ポイント辺りいくらの価値を持っているのかは全く公表されていません。

バイナリ―ボーナス

オズプロジェクト 仮想通貨画像引用元:http://jhakuda.com/?p=672

オズプロジェクトはMLMとしても動いていますので、バイナリ―ボーナスが付与されます。

自分を頂点としたツリー型の組織配置がなされ、左右に一人ずつ紹介者を配置できることによってはじめてバイナリ―ボーナスの取得条件がクリアされた事になります。

左右どちらも25万円ボリュームが完成するごとに5万円の報酬を受け取れます。このボーナスは左右25万円のボリュームを1サイクルとし、1日10サイクルが上限となっていますので、最高報酬が1日50万円まで認められています。

注目のMLMで権利収入を得たい方はこちら

ユニレベルボーナス

オズプロジェクト 仮想通貨画像引用元:http://jhakuda.com/?p=672

新規投資会員を紹介するごとに報酬として支払われるユニレベルボーナス。2人目までの紹介はレベル1となって配置され、新規会員の投資総額の10%がユニレベルボーナスとして報酬が支払われます。

その後、引き続き紹介者が新規投資を行った場合、3人目から5人目はレベル2に配置され、ユニレベルボーナスは15%、6人目から8人目はレベル3となって配置され、20%のユニレベルボーナスとして還元されます。最後に9人目以降が30%の還元率となっています。

更に、レベル1の方が新規会員を2名獲得した場合、その方へ10%、差額の20%は貴女自身の報酬として受け取ることが可能になります。

マッチングボーナス

オズプロジェクト 仮想通貨画像引用元:http://jhakuda.com/?p=672

会員レベルがDランク以上でマッチングボーナスを受け取る資格を得られます。

このマッチングボーナスは自分が勧誘した会員レベルDランクの場合、レベル1の方のバイナリ―ボーナスの50%、レベル2の新規会員が取得したバイナリ―ボーナスの25%、レベル3の会員が取得したバイナリ―ボーナスの25%を自分自身のマッチングボーナスとして受け取ることができます。

もし、自分自身が更にワンランク上のCランクの場合、ランク1の人のバイナリ―ボーナスの100%、レベル2が50%、レベル3が50%の高額報酬を受け取ることが可能になっています。

オズプロジェクトの会員ランク

オズプロジェクト 仮想通貨画像引用元:http://jhakuda.com/?p=672

Dランク
直接紹介:5人以上 総量:1,000,000円以上 期間:生涯
スポンサーしているメンバー5人すべてが2人以上の新規会員を獲得し、新たな新規会員のスポンサーになっていることが条件となっています。

Cランク
直接紹介:5人以上 総量:5,000,000円 1,000,000円/月 期間:毎月
自分自身の直接勧誘した会員の中に3人以上のDランク保持者が居ることが条件となっているほか、登録ツリーのボリュームが5,000,000以上になっていることに加えてあなた自身が登録料として350,000円を支払うことで取得できます。

Bランク
直接紹介:5人以上 総量:25,000,000円 5,000,000円/月 期間:毎月
登録ツリーの直接勧誘した会員の中にCランク保持会員が2名以上、総量25,000,000円以上で取得することが可能。

Aランク
直接紹介:5人以上 総量:200,000,000円 50,000,000円/月 期間:毎月
登録ツリーの直接勧誘した会員の中に3人以上のBランク保持者、総量200,000,000円以上で取得することが可能。

ステイタスボーナス

オズプロジェクト 仮想通貨画像引用元:http://jhakuda.com/?p=672

このボーナスは9人以上の紹介者が出た際に支払われるボーナスで、レベル4以上の新規会員の投資金額の2%を受け取ることができるボーナスです。

オズプロジェクトに関わる山下社長とは誰なのか?怪しいとの声も

オズプロジェクトと仮想通貨について

オズプロジェクト 仮想通貨画像引用元:http://cryptpark.com/coindata/

オズプロジェクトでは冒頭でも少し述べましたがAI トレードによる収益還元、マイニングコミッション収益還元、MLM収益還元の3つの収益還元スタイルがあります。AI⇒4か月ごとに2.5倍になるよう運用を行い、収益を受け取れます。

マイニング⇒毎日1000日間の収益還元が行われ、1000日後には元本が還元される仕組みにになっています。MLM⇒報酬プランに基づいて報酬が支払われます。

これらは全て仮想通貨が関わっており、ビットコインを目玉に、rippleやethereum、DOGECOIN、lite coin、King Dice Coinなどの暗号通貨が支払われ、オズウォレットを使用して複数の仮想通貨を活用しながら3タイプの資産運用を同時に行う事ができるいわばハイブリッド型の投資術となっています。

オズプロジェクト 仮想通貨画像引用元:https://genxnotes.com/investment/trading/exchange

しかし、現在仮想通貨として最も価値を持つビットコインのほかに、複数の仮想通貨を運用するにはまだビットコインの価値以外が低すぎるという点や、なぜ“複数”であるか?など様々な疑問点があがってきますし、オズポイントが一体どれだけの価値を持つのかについても未公表となっています。

報酬や還元率の高さに、これらの疑問が残るHYIPへ投資するには少々危険が伴っているのではないかと感じざる得ません。

【関連記事】

オズプロジェクトとは?怪しいや詐欺と決めつける前に調べよう

不安な投資より確実な投資が出来るD-BACへ

オズプロジェクト 仮想通貨

オズプロジェクトの不安な点は幾つもあり、高額すぎる報酬やねずみ講スタイルのMLMスタイル…いきなり飛んでしまうポンジスキームでは?と考えがよぎってしまいます。

現在新しい投資として注目されているHYIPは出金できない問題や、怪しすぎる経営実態や報酬実態など、安心して投資を行う事ができる環境にありません。一体どこが安心且つ安全に投資が出来るのか?悩み、想い巡られている方も多いと思います。

そこでご紹介したいのが『D-BAC』です。『株式会社クライス RCC』という大阪の梅田にある日本で運営を行っている企業が行っている資産運用法で、カジノのバカラで勝つために製作されたD-BACオリジナル専用サポートツールを使って新MLMビジネスとしても注目されています。

日本では限定10万人となっているので、気になっているという方は出来るだけ早いうちにチェックしてみてください。D-BACなら原資もしっかりしているため、HYIPの様に意気なる飛ぶ心配もありませんので、安心して資産運用が出来ます。

【D-BACの一部の記事は↓から】

D-BACカジノの評判とは?実際に話を聞いて分かったこと

DBACへの投資によるMLM権利収入について!【基礎知識編】

DBACやクライスへの投資は詐欺なの?HYIPより儲かるのか

【HYIPについてのご質問は↓から】

 HYIPに関するご質問はこちら