今回は世界各国のオンラインカジノが2000とも2500ともいわれているオンラインカジノ界の中で、今最も評判が高いと注目されているのがベラジョンカジノです。

このベラジョンカジノは専用ソフトのダウンロードの必要が無く、スマホやタブレットから手軽にプレイを開始させることができる人気のオンラインカジノです。先ずは注目のベラジョンカジノについて改めて説明をさせて頂きたいと思います。

ベラジョンカジノとは?

ベラジョンカジノ 逮捕者 判決画像引用元:オンカジナビ

ベラジョンカジノは数多くあるオンラインカジノの中でも注目されている人気のオンラインカジノゲームです。これからオンラインカジノを始める方にとってもおすすめなのが“日本語対応”と“現金を掛けてプレイする事ができる”2点が大きなメリットであり、初心者でもすぐにプレイを楽しめるのが大きな魅力です。

パソコン以外からもプレイが出来る!

オンラインカジノと聞くとパソコンからログインしてプレイをするイメージがありますが、ベラジョンカジノはパソコンだけではなく、スマホやタブレットからもプレイする事ができます。

初回に登録を行っておくことで、オンラインからサイトにアクセスし、ログインをするだけで利用できるため、移動中の車内などでもプレイする環境があればどこからでもプレイを開始することができます。

嬉しい日本語対応!

オンラインカジノは海外サイトが多く、そのほとんどが英語のサイトのため、英語に自信がなく、利用に戸惑いを感じる方も中にはいらっしゃったのではないでしょうか。ベラジョンカジノは海外で運営が行われているサイトですが、日本人向けのサポートデスクも設置されているので、日本語で質問などが出来る安心感が得られます。また、チャット対応もしているため、すぐに回答が欲しい時でも安心です。

ゲームの種類が豊富!

ベラジョンカジノでプレイ出来るゲームはオンラインカジノの中でもトップクラスの驚異的な種類の豊富さを誇っています。中には登録しなくても楽しめるゲームも用意されているから、本格的なオンラインカジノを楽しむ前にカジノの雰囲気を実際のプレイを通して体験する事ができます。

嬉しい初回入金ボーナス!

ベラジョンカジノでは初回入金時に初回特典として$500を上限に入金額の100%がボーナス加算されます。単純に$100ドルを入金すれば$200ドル分のゲームを楽しむ事ができるというわけです。(ただし、ボーナス分を利用するには条件をクリアする事が必須となり、有効期限があるので注意しましょう。)

ベラジョンカジノ利用者が逮捕の真相

D-BAC 危険 逮捕 DBAC 被害 カジノ

オンラインカジノって違法じゃないの?グレーゾンて怖い印象…というネガティブな印象を受けがちなオンラインカジノ。実際にオンラインカジノでプレイを行っているプレイヤーの中には“もしかして違法だからもしかすると捕まるんじゃ?”という不安な思いを払拭できないままプレイを続行しているプレイヤーも…。

そんな中、オンラインカジノ利用者が逮捕というショッキングな噂がネット界に走り、より一層不安な思いに駆られた方も続出しました。

実際に3人の逮捕者が出た?

ベラジョンカジノ 逮捕者 判決

2016年3月10日、京都府警のサイバー犯罪対策課などが海外で開設されている無店舗型のオンラインカジノを利用してカジノ賭博をしたとして、大阪府などの3人を単純賭博容疑で逮捕した事が判明しました。

オンラインカジノを利用していたプレイヤーが逮捕されたのは全国初とみられ、日本人向けにオンラインカジノを提供したとみられてクレジットカードの利用履歴などから逮捕に踏み切った事が判明しました。

この逮捕者を出したオンラインカジノはベラジョンカジノではなく、2014年に開設されたイギリスに拠点を置いている『スマートライブカジノ』というオンラインカジノで、噂に上がっていた“オンラインカジノで逮捕者”というのはベラジョンカジノではありませんでした。

警察では2015年10月にこのサイトを発見し、内偵を進めていた様ですが、逮捕された3人は個人のブログでプレイ時の様子を写した写真を掲載していたほか、オンラインカジノ内に設けられているライブカジノチャットに個人が特定できる情報など身元特定へと簡単に繋がる内容を広く公開していたことで家宅捜査へと繋がり逮捕に至っています。

更に詳しく知りたい方は下記の記事も読んで見て下さい。

【D-BAC】危険で逮捕者も!?DBAC被害はカジノ勧誘が原因

逮捕者の行方は?

ベラジョンカジノ 逮捕者 判決画像引用元:黄金の国 ジパング(リンク切れです)

3名の逮捕者のうち、2名は裁判で争うこと無く略式起訴によって罰金刑を受け入れ、罰金を支払ったことで容疑を認め、釈放されました。

そして、残る1名が摘発自体が法律に沿っていないとして実際に裁判で争い、不当な逮捕だと主張していました。

裁判の争点について

裁判で実際に争点となったのは“単純賭博罪”で逮捕されており、この単純賭博罪は本来、賭博の場を提供した胴元を検挙したうえで付随的に罪となるはずで、胴元を検挙する事が前提であり、本来の目的となっているはず。そのため、安易にオンラインカジノの参加者出る利用客を安易に検挙するのは違法だと訴えていました。

またこれらのほかにも逮捕者の弁護を引き受けた津田岳宏護士は主張を行っていますが、その他の主張に関しては非公開となっています。

裁判の行方は?

この裁判では胴元となる海外オンラインカジノに日本からアクセスして賭けプレイをしている人はどうなる?ということに焦点が当てられました。しかし、海外のオンラインはそれぞれ各国の法律に沿って合法的にオンラインカジノを運営しているため、何ら問題はないうえ、日本の法律外でである。

このことから日本の法律に照らし合わせると、胴元となる海外オンラインカジノの運営者を検挙できないのに、日本でプレイを行った顧客だけを摘発するのは不当であるという主張が認められ、オンラインカジノの法律が整備されていない現時点では《不起訴》つまり、違法ではないということが逮捕から10ケ月後にようやく認められました。

この判決は既に海外オンラインカジノで賭けプレイをしていた人によって嬉しい判決だったのではないでしょうか。

今後のオンラインカジノ

ベラジョンカジノ 逮捕者 判決

逮捕された当時はYahoo!ニュースやテレビ、新聞でも取り上げられ、多くの方が注目をすることとなりましたが、プレイヤーにとってはこれまでグレーゾーンではないかと不安な思いを抱えながらプレイをしていた方も多かっただけに、この不起訴処分はホッとしたのではないでしょうか。

多くの利用者が注目すると同時に多くの弁護士も“前例のない”逮捕の行方について注目をしていた様ですが、今回利用していたオンラインカジノは内偵捜査を行っていた警察側も同じテーブルにつくことで対戦プレイヤーの賭け状況などが見える状態だったことから、内偵も進めやすく、逮捕に踏み切れたのでは?とみられています。

裁判で弁護を引き受けた津田岳宏弁護士は賭博罪のスペシャリストとして弁護活動を行っており、賭博に関して弁護士の中でもスペシャリストといわれる弁護士だったそうです。営利目的ではなく、個人の楽しみとして行為を対象とする単純賭博罪の不当性が日本で唯一の裁判であり、初の判例となった事は間違いありません。

もちろん、日本企業が日本国内で運営を行っているオンラインカジノは賭博罪となるでしょうが、海外企業が海外で運営をしているオンラインカジノで営利目的ではなく、個人の楽しみで行うプレイは違法ではないと判断されました。

IPカジノ法案成立後のこれから

ベラジョンカジノ 逮捕者 判決

IPカジノ法案が可決され、法整備の行方が気になりますが、結論から申し上げると、日本の法律による賭博法は、提供側とプレイ側双方が違法であって初めて罪に問われるため、現行の法律では賭博法に該当しないということ。提供している胴元、つまりベラジョンカジノがマルタ政府によって合法的にライセンスを取得して運営を行っていることから、日本で適用している法律は当てはまりません。

…つまり、海外で正式なライセンスを取得し、海外に拠点を置いて運営しているベラジョンカジノでプレイをしたからと言って罰せられる事は無く、これまでにも罰せられたケースはありません。

ただし、住んでいる国や地域、州によって法律は異なりますので、今回の限りではありません。それぞれの環境の中で適したプレイを楽しんでくださいね。

【宣伝】D-BACの入会に関して

D-BAC 危険 逮捕 DBAC 被害 カジノ

ベラジョンカジノでお楽しみの方にも非常にオススメのツールがあることを御存知でしょうか?今最も勢いのあるサポートツールに『D-BAC』(日本で限定10万人まで)というものがあります。このサポートツールは全国カジノ内で楽しまれている全種類のギャンブルの中で80%のシェアを誇るゲーム『バカラ』を攻略するためのサポートツールです。

それと同時に、D-BACは代理店として登録することで、MLMビジネスとしても素晴らしいキャッシュバックを得ることができます。D-BACはHYIPのような案件ではなく、日本から生まれた日本発祥のビジネスであり、600年以上も親しまれてきたバカラに焦点を当てたビジネスですので、HYIPのように飛ぶことはほぼ皆無です。興味がある方は以下の記事を読んで見て下さい。

【D-BAC】DBACカジノのかけ方と勝ち方!攻略のヒントはココ

D-BACチーム参加について

ベラジョンカジノ 逮捕者 判決画像引用元:医学.COM

D-BACチーム参加に関してですが、私のD-BACチームでは現在約100人以上が在籍しており、日々仲間たちで如何にしてD-BACを利用してバカラを攻略しようかと日頃から情報を共有し合っています。

投資に知識がある方なら嘘臭いと思われても仕方ありませんが、私のチームではD-BACで日利5%~50%(一部の人だけでは無く)をバカラで稼いでおり、一部の中には日利200%~400%を稼いでいる方もいます。

チームに関しても先ほど紹介しました記事にて、一体どのようなチームなのか、どのような活動をしているのか、そしてどのような情報をシェアし合っているのかについて紹介しているので、是非読んで見て下さい。

なお、すぐにでも私のD-BACチームへ参加したい方や、D-BACに入会してガンガン稼いでみたいといった方は下記にチーム登録へのリンクを紹介しておきますので、是非登録してみて下さい。それではあなたのお越しをお待ちしておりますm(__)m

DBAC最強攻略グループに入会