仮想通貨長者なんて言葉が誕生するほど、仮想通貨で大きく儲けて資産を増やす人が増えている中、仮想通貨の投資で大きく損をしてしまったという声も少なからず聞こえています。

そこで今回は仮想通貨を利用した投資の失敗方法から学べることも多いことから、仮想通貨の投資の失敗を中心に話をさせていただこうと思います。

仮想通貨の投資失敗

仮想通貨 投資 失敗画像引用元:MADAME RIRI

投資の失敗にはどのようなものがあるのか?過去に“失敗した”とされているケースを見ることで、自分自身の資産を守る術を身に付けられる事もあると思われますので、過去の例を少しご紹介していきたいと思います。

投資おすすめはやっぱりビットコイン

仮想通貨 投資 失敗

投資におすすめな仮想通貨のNo.1はやはりビットコインでしょう。安定の人気1位を保っているビットコインは世界中で使用でき、最近では海外旅行の際の買い物でも使用できる機会が増えています。

今後ビットコインのインフラが整備されれば、ますますその価値が上がっていくとみている経済ジャーナリストも多くいます。

【関連記事】

仮想通貨とは?わかりやすく仕組みから購入方法まで紹介する教科書

ビットコイン(Bitcoin)投資の失敗例

仮想通貨 投資 失敗画像引用元:http://www.iza.ne.jp/topics/economy/economy-7625-m.html

ビットコインの失敗例はやはりなんといってもマウントゴックス(Mt.Gox)社の例にあったような取引所の倒産ではないでしょうか。

マウントゴックス社は東京渋谷にオフィスを構え、ビットコイン総取引の約7割をマウントゴックス社が取り扱うという、世界最大のビットコイン取引所として当時大注目されていました。

世界最大の取引所にも関わらず、2014年2月7日に取引を停止し、そのわずか3週間後の2月28日には民事再生手続きが申請され、同年4月24日に破産手続きが行われました。

仮想通貨 投資 失敗画像引用元:https://comentajo.blogspot.jp/2017/03/blog-post.html

当時はビットコインって何?なぜ28億円という巨額な被害金額に膨れ上がっていたのか?マルク・カルプレスCEOとは一体誰だと、大騒ぎになったほど、一部の人以外には仮想通貨が浸透しておらず、とても不思議な事件だと見ていた人も多かった様です。

しかし、捜査の手が隅々まで及んでくると、マルク・カルプレスCEOのどんぶり勘定や顧客からの預かり資金の私的流用、ビットコインの総場の不当な値下げや値上げといった事などを繰り返し、最終的に巨額な被害金額に膨れ上がったとこが判明しました。

【関連記事】

仮想通貨の税金対策にはデビットカード!?バレることはあるのか

なぜ被害金額が膨れ上がったのか?

仮想通貨 投資 失敗画像引用元:http://xn--eck3a9bu7culv73u2e5a5u1e8gh.xyz/

マウントゴックス社の倒産で当時28億円という巨額な被害金額を出してしまったのは2つの大きな理由があります。一つは総取引量が世界最大でビットコイン全体の取引の7割を占める程に会社そのものが大きくなってしまった事。

それによってワンマン経営だったと言われているマウントゴックス社の全権を握っており、マルク・カルプレスCEOのサジ加減でビットコインそのものの価格を吊り上げたり不当に値下げしたりなどの不当な価格に変更させ、極端に価格が変わったところで過剰な取引を繰り返し行っていました。

仮想通貨 投資 失敗画像引用元:http://www.gizmodo.jp/tag/news/cat352

セキュリティも甘く、当時はあまり世間に認知も浸透もしていなかったことから、監視の目も届かなかったのではないかと言われています。そして、もう一つはマウントゴックスでは取引を行って購入したビットコインを預ける独自サービスを展開していたことです。

今ほどビットコインのインフラが整っていない状況の中での出来事であり、日本人口座より外国人口座の数の方が圧倒数を締めていたことや含み益(安く購入し、その後価値が上昇した事によって金額を膨らませていった)であったことから、被害額28億円という巨額な被害がありながら、あまり大きな騒ぎにはなっていません。

【関連記事】

仮想通貨とは一体何か?池上彰氏の考察を分かりやすく紹介!

仮想通貨とは一体どんな仕組みなの?稼ぎのチャンスはあるのか

投資2位はイーサリアム(Ethereum)がおすすめ!

仮想通貨 投資 失敗画像引用元:http://interestyou.info/ethereum.html

投資で2番目に人気なのがこちらも時価総額2位をほぼキープし続けているイーサリアムです。時価総額では1位のビットコインに大きく価格差が生じているものの、取引額は仮想通貨2番目の取引量と時価総額を誇っています。元々イーサリアムはビットコインの不便や欠点な部分を補う形で誕生しています。

仮想通貨を購入している人の多くが資産を全て失わないために分散投資を行っていると言われています。ビットコインが現在驚くほどの値を付けている現在、実際に仮想通貨を運用している人にとっては全てを現金化して持っていない限り、ビットコインとして所持しているため、突然の暴落での資産消失を恐れ、イーサリアムも購入し、資産を全て失わないようにしています。

仮想通貨 投資 失敗画像引用元:https://apptimes.net/archives/5088

また、イーサリアムの仮想通貨が誕生した当時、一般公開僅か10か月後には60倍もの価格に跳ね上がった事から、今後も価格上昇に期待している部分も大きいとみられています。

2017年がまさに仮想通貨一般認知元年とも言われている今年、多くの仮想通貨の値動きが激しくなっています。それだけに新規購入者の間ではまだ上がるのではないか?もっと上がるのではないかと、投機目的で購入した人たちの加熱ぶりが懸念されています。

イーサリアム投資の失敗例

仮想通貨 投資 失敗画像引用元:https://virtual-currency.space/2block/

ビットコインに比べるとかなり手頃で現実的な価格のイーサリアムです。しかし、昨年6月に何者かの手によって360万ETHがハッキングされ、日本円にして約52億円という巨額な被害が発生してしまいました。

ハッキングに関してはイーサリアムのプラットホームを利用して誕生したTHE DAOというプロジェクトの中の“DAO”という仮想通貨を介してイーサリアムがハッキングされてしまっていました。

その後、イーサリアムプロジェクトでは技術者の意見が2つに分かれた結果、ハードフォークという処置を行った技術者の方がイーサリアムであり、イーサリアムの問題ではなく、ハッキングされたのはDAOの問題で、イーサリアムは問題が無いとしてそのまま続行したのがイーサリアムクラシックとして2つの仮想通貨の別れる事となりました。

【関連記事】

仮想通貨とは?最近の犯罪やビジネス関係で起きた事件について

投資の失敗を少なくするためには?

仮想通貨 投資 失敗

投資を行えばリスクを負うのは多少の覚悟の上で行っているはずです。とはいえ、やはり自分の資産が無くなってしまう様な損失や失敗をしてしまうのは避けたいものです。

仮想通貨を購入している人にとっては日々、時間、分単位で価格変動が起こるため、多く所持すればするほど自分の資産が気になってしまいます。

仮想通貨はまだ新しく、価値そのものが安定していないため、ビットコイン一つをみても急騰暴落を繰り返しています。そのため、初心者にとってはいきなり高額なビットコインに大金をつぎ込んで投資するのはとても怖いと感じてしまうのも事実です。

そこでおすすめなのが『分散投資』です。読んで字の如く、資産を分散させる事でリスクを少しでも小さくしておくという方法です。

仮想通貨 投資 失敗画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=9UYSXigwprY

仮想通貨投資人気No.1のビットコインだけではなく、例えば、人気No.2であり、ビットコインの欠点を補う形で天才数学者チャールズ・ホスキンソン氏が開発に加わったイーサリアムに投資を行う等でビットコインが万が一暴落しても失敗する金額は少なくなります。

1位と2位だけでは不安でさらに保険を掛けたいと考える場合には、ここ半年の価格推移を見ながらさらに分散させる投資対象を探すと良いでしょう。

そのうえで、マウントゴックス社の例を教訓に、仮想通貨の投資で失敗しないためには購入などで利用する取引所のチェックも忘れないようにしておきます。

取引所は提携企業や資本金を見るほかに、セキュリティの強化具合もしっかりチェックし、自分が購入する仮想通貨の取り扱いを行っている取引所を選びます。

【関連記事】

仮想通貨のランキング最新情報!初心者におすすめできるものとは

仮想通貨の取引所ランキング!手数料なども比較しておすすめを紹介!

仮想通貨の投資を検討しているなら安全なD-BAC!

仮想通貨 投資 失敗

今回仮想通貨への投資の失敗例を中心に話をさせて頂き、その方法を少しご紹介させていただきました。分散投資の一つとして、さらに仮想通貨の運用を行って儲けることができるD-BACをご紹介したいと思います。

D-BACは大阪梅田にオフィスを構える『株式会社クライス RCC』が行っており、オンラインカジノで人気のバカラゲームにD-DACだけのオリジナルサポートツールを使用して高確率で儲けるための運用を行い、他にも新MLMスタイルの投資として注目されています。

仮想通貨だけで資産を分散させるだけではなく、そこからワンランク上の資産運用で確実に稼ぐ可能性が高いD-BACで一気に資産をなくしてしまうリスクや不安を少しでも軽減させませんか?詳しくは下記をご覧ください。

【D-BACの一部の記事は↓から】

D-BACカジノの評判とは?実際に話を聞いて分かったこと

DBACへの投資によるMLM権利収入について!【基礎知識編】

DBACやクライスへの投資は詐欺なの?HYIPより儲かるのか

【HYIPについてのご質問は↓から】

 HYIPに関するご質問はこちら