加熱するビットコインの価格上昇に伴い、仮想通貨長者という新しい言葉が誕生するほど、第2、第3の仮想通貨の価値もどんどん上昇し続けています。これから仮想通貨の購入を検討している方も含め、勉強中の方や初心者の方に少しでも仮想通貨に関する様々な情報をお届けすることができればと思います。

そこで今回は、注目されている仮想通貨の一つであるイーサリアムクラシック(Ethereum classic)とは一体どのようなものなのか話をさせて頂こうと思います。そして今後2017年以降はどのような動きになっていくのかも注目してみました。

イーサリアムクラシック(Ethereum classic)とは?

イーサリアムクラシックとは画像引用元:http://investor-a.com/4039

イーサリアムクラシック(ETC)はもともとイーサリアム(ETH)だったということは、酷似した仮想通貨名を見るとなんとなくわかっているという方も多いのではないでしょうか。このイーサリアムクラシックは昨年起こった事件を抜きには誕生秘話を語ることができません。

【関連記事】

イーサリアムクラシックの購入方法やリスクについて詳しく紹介!

イーサリアムがハッキングされた!?

イーサリアムクラシックとは画像引用元:Thuonggia

2016年6月17日に何者かがあるシステムの脆弱性を突く形で大量のETHを盗み出しました。この事件、実はTHE DAOというイーサリアムのネットワークを間借りしたスマートコントラクトと呼ばれている非中央集権型のクラウドファンディングプラットホームで…というと少し難しくなりますので、もう少しわかりやすく解説すると、投資ファンドを非中央集権で行っているプロジェクトでした。

投資ファンドは多くの方もご存知のように、投資家から資金を集め、投資ファンドが運営を行い、投資する先を見つけたうえで利益を出した際には投資家へ決められた利率で配当を行ない、資産を運用する機関です。

イーサリアムクラシックとは画像引用元:http://bitcoin-newstart.com/news-dao-down

ただ、THE DAOが他の投資ファンドと異なっていた点は資金集めを行う運営や投資先を決定する機関が無く、スマートコントラクトという技術と、仮想通貨に欠かせないブロックチェーンという技術によって広く資金を集めていました。

集められた資金はDAOと呼ばれている独自のトークンを持っている投資家たちの賛成を得られる事で投資先を決めていくという、従来にはなかった投資ファンドのスタイルで運営を行っていました。

イーサリアムクラシックとは画像引用元:FRONTERA

THR DAOでは法定通貨ではなく、独自発行されたDAOトークンを投資者がイーサリアムで購入し、集まった資金=イーサリアムによって投資を行っていました。

リリースから僅かな短期間でTHE DAOには1.5億ドル相当のETHが集まっており、この1/3にあたる360万ETH、日本円にしておよそ52億円がハッカーによって不正に消えてしまいました。

ハッカーはTHR DAOのUnchecked-Sendと呼ばれていたバグを利用して侵入し、特定口座といわれている不正な移動先口座『0x304a554a310c7e546dfe434669c62820b7d83490』へと不正に資金移動をさせていました。

ハッキング後の対処

イーサリアムクラシックとは画像引用元:GATAG

ハッカーによる不正な資金移動をイーサリアムは先の特定口座への不正資金移動の対策を行いました。この対策というのが、取引の無効化を行うとともに“不正な資金移動は無かった”という趣旨のブロックチェーンを作成して正式な記録として採用を行い、実際に導入が行われています。これが多くの方も耳にしたことがあるハードフォークと呼ばれるシステムの導入となりました。

ハードフォーク導入に反対した結果

イーサリアムクラシックとは画像引用元:https://apptimes.net/archives/5088

しかし、このハードフォークの導入には本来、仮想通貨のブロックチェーンの技術とは管理者を介さないことが目玉であり、支持を集めていた最も大きな理由となっていました。

それにも関わらず、イーサリアムではなくTHE DAOの脆弱性を突かれた形となった今回のハッキングになぜイーサリアムが関与するのか?介入することによってブロックチェーンの理念に反する行為を行う事になるとしてハードフォークの導入に対して反対姿勢を取っていたコミュニティーから誕生したのがイーサリアムクラシックです。

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)の誕生

イーサリアムクラシックとは画像引用元:BIGROAD!

イーサリアムにハードフォークを導入するべきでないコミュニティーによって2016年7月20日以降は別々のブロックチェーンに記録される事となり、イーサリアムクラシック(ETC)が新たに誕生しました。

これによってハッキング以前にイーサリアムを所持していた人はハードフォークの導入に伴い、同額のイーサリアムクラシック(ETC)を手に入れることとなり、誕生と共に既に多くの人が所有している仮想通貨として誕生し、取引所でも即対応し手売買が出来るようになりました。

【関連記事】

イーサリアムクラシックのチャートについて1から学んで稼ごう!

イーサリアムクラシックのデメリットとは?

イーサリアムクラシックとは画像引用元:http://ak91.ru/remont/

イーサリアムクラシックは誕生の経緯が他の仮想通貨とは大きく異なり、元来のイーサリアムとほぼ同じ機能を有する仮想通貨のため、誕生した時点ではハードフォークが導入されているか否かだけの差異の無い仮想通貨として誕生しています。

そのため、現在はそれぞれで仕様などが少しずつ異なっていき、差異は今後も広がっていく事となると思われますが、どうしてもイーサリアムクラシックはイーサリアムの影響を受けやすくなっています。

イーサリアムクラシックとは画像引用元:http://www.dnp-music.com/?p=14523

イーサリアムクラシックの特徴は誕生の経緯でもあるブロックチェーンを導入していないこと。“Code is Law”という言葉が誕生しているように、ブロックチェーンの理念である“非中央集権”を追求し、守り続けています。

これは多くの仮想通貨にも言える非常に難しい問題であり、現在ではコミュニティーの多数決で理念を覆すのか、理念に則った運営を守り抜くのかのどちらを重要視するべきか?

ビットコインでも同じ問題が勃発

イーサリアムクラシックとは画像引用元:http://coin24.net/bitcoin/1867/

仮想通貨No.1であるビットコインに関してもイーサリアムとイーサリアムクラシックの分裂に関連した同様の問題が起こっており、ビットコインが今後導入する予定である“Seqwit”と呼ばれるフォーク導入予定に関し、一部のコミュニティーから反発が噴出しました。これによって“ビットコインアンリミテッド(Bitcoin Unlimited)”と呼ばれるコミュニティが誕生しています。

ビットコインアンリミテッドの誕生は、今後ビットコインが分裂してしまう危険をはらんでおり、これに危機感を募らせたビットコイン取引所が動きを見せました。

イーサリアムクラシックとは画像引用元:http://tokisada.link/2016/08/

ビットコインを取り扱う18カ所の取引所が共同声明を発表。万が一分裂が実際に起こった際には元来のBitcoin Coreをビットコイン(BTC)として認め、ビットコインアンリミテッドはBTUもしくはXBUとして扱うと宣言しています。

更に、この共同声明では“two-way-replay”つまり、2つのブロックチェーンの間のトランザクション重複防止策を実施することを求めており、分裂した際には元来のビットコインに迷惑を掛けるのであれば、取引所では取り扱わないという趣旨の声明を発表しています。なお、この共同声明には日本の取引所であるbitbankやCoinchekなども名を連ねています。

【関連記事】

イーサリアムクラシックのマイニングに関して詳しく紹介!

イーサリアムクラシックの今後

イーサリアムクラシックとは画像引用元:ソム・トーヤの冒険

実は現在、イーサリアムクラシックには追い風が吹いているとみている投資家が多くいます。その理由の一つが世界第2位の規模を誇っている中国のビットコイン取引所であるBTCCがイーサリアムクラシックの取引をBTCC DAXで行う事を発表しています。

更に、OKcoinも近いうちに取り扱う予定であることが分かるなど、巨大マーケットである中国の大手取引所で次々とイーサリアムクラシックを取り扱う予定であることが分かっています。

イーサリアムクラシックとは画像引用元:CRYPTO HUSTLE

これによってETCは15%の高騰をみせており、市場価格は3ヶ月で10倍近い高騰をみせたことで中国国内で仮想通貨を購入している個人投資家たちもイーサリアムクラシックに大きな関心を寄せているのです。

現在、国内でも人気5位にまで登り詰めているイーサリアムクラシック。今後の更なる大手取引所の取り扱いが発表されることで、さらに価格は上昇するとみられていますので、ますます目が離せなくなる仮想通貨の一つとなるでしょう。

【関連記事】

イーサリアムクラシックは今後2017年以降は価格も上昇する!?

仮想通貨で資産運用ならD-BAC!

イーサリアムクラシックとは

仮想通貨で大切な資産運用を始めたいとお考えなら、D-BACをおすすめします。D-BACは勝つために株式会社クライスによって誕生したサポートツールを利用してあなたの資産を運用していきます。

皆さんもご存知のオンラインカジノで大人気の“バカラゲーム”で、確実に勝つためのサポートをしているので、先ずは当サイトのD-BACの記事をご覧ください。高確率で勝ち続けるために、サポートチームへの参加も出来ますので、先ずはコチラからご覧ください。

【D-BACの一部の記事は↓から】

D-BACカジノの評判とは?実際に話を聞いて分かったこと

DBACへの投資によるMLM権利収入について!【基礎知識編】

DBACやクライスへの投資は詐欺なの?HYIPより儲かるのか

【HYIPについてのご質問は↓から】

HYIPに関するご質問はこちら