仮想通貨が大きな関心を集めると同時に、第二のビットコインとして注目されているイーサリアム。このイーサリアムがある事件をきっかけにしてイーサリアム(ETH)と、イーサリアムクラシック(ETC)の2つの仮想通貨に分かれ、それぞれが独立した別の仮想通貨として歩み始めました。

現在ではイーサリアムが第二のビットコインとして注目を集め、イーサリアムクラシックも第3、第4のビットコインとして注目を集めています。そこで今回はあえてイーサリアムではなく、イーサリアムクラシックに関しての今後2017年以降の動きを中心にお話させて頂きたいと思います。

イーサリアムクラシック(Etereum Classic)とは

イーサリアムクラシック 今後 2017画像引用元:http://investor-a.com/4039

現在では仮想通貨の人気トップ5に入り、時価総額でも上位にランク入りをしているイーサリアムクラシックですが、誕生の背景にはある事件が大きく関係していました。

イーサリアムクラシックの誕生の背景

イーサリアムクラシック 今後 2017画像引用元:BitTimes

イーサリアムクラシックが誕生したのはイーサリアムというプロジェクトと呼ばれているプラットホームから誕生した仮想通貨で、次世代仮想通貨2.0と呼ばれ、ビットコインの欠点を徹底的に研究した開発者達の手によって、これまでビットコインの欠点と言われてきた部分をカバーして誕生しました。

DAOと呼ばれている仮想通貨(トークン)を、非中央集権で行っている投資ファンドの一つであるTHE DAOと呼ばれるプロジェクトが2016年に誕生しました。

イーサリアムクラシック 今後 2017画像引用元:http://gentosha-go.com/articles/-/9224

この投資ファンド内でDAOを入手するにはイーサリアムのETH(イーサ)にて購入し、DAOを購入した時に用いられたETHがTHE DAOに入ってくる事によって資金が集まり、投資を集めるというスタイルを導入しており、法定通貨ではなく、仮想通貨のETHが資金のやり取りに用いられる事となりました。

THE DAOが誕生した時には次世代の通貨概念を持ったとても革新的な投資法の一つとして注目をされていましたが、プロジェクト開始後ほどなくして脆弱性を突かれる形で何者かがTHE DAOのシステムに侵入しました。

イーサリアムクラシック 今後 2017画像引用元:shutterstock

これにより、集まっていた資金の1/3ほどをハッカーによって不正に資金が移動されてしまう事件がおきました。盗まれたのは5,300万ドル、日本円にしておよそ65億円相当の巨額な資金を盗まれてしまいました。

この事件によってイーアリサムではハードフォークを導入し、“不正な資金移動は無かった”事にしました。しかし、その一方でイーサリアムに問題は無く、THE DAOのシステムの欠点が原因である今回の事件に、管理者を持たないはずのイーアリサムが介入するのはおかしいとされました。

そして、そう反発するコミュニティーによって本来のハードフォークを導入していないイーサリアムを誕生させ、新たな仮想通貨としての道を歩み始めました。この新たに誕生した仮想通貨こそがイーサリアムクラシックなのです。

2017年のイーサリアムクラシックは?

イーサリアムクラシック 今後 2017

昨年イーサリアムクラシックが誕生してからすぐに仮想通貨の上位に入り込んだイーサリアムクラシックは4位にまで浮上しました。

これはイーサリアムの特徴をそのまま引き継ぎ、ハードフォーク導入前のイーサリアムと殆ど同じ仕様であったことから、以前よりイーサリアムを支持していた人たちからの厚い支持によって一気に上位に浮上してきたものと思われます。

別々の仮想通貨として歩み始めたイーサリアムとイーサリアムクラシックですが、元は同じ仮想通貨であったことでイーサリアムの価格動向の影響を受けやすいというマイナスの面も囁かれ始めました。

イーサリアムクラシック 今後 2017画像引用元:https://apptimes.net/archives/5769

それでも2016年末には1ETCあたりおよそ160円ほどの価格だったEYCが、2017年に入るとその価値を一気に引き上げ、1ETCあたりおよそ1,500円以上の値を付け、仮想通貨に注目している人々を驚かせました。

その一方で、もともと同じであったイーサリアムも急激な高騰をみせ、5月には1万円を超える価格となり、イーサリアムクラシックの価格上昇はやはりイーサリアムの価格上昇に伴うものであるという見方が大半を占めるようになりました。

【関連記事】

イーサリアムクラシックの購入方法やリスクについて詳しく紹介!

2017年のこれからのイーサリアムクラシック

イーサリアムクラシック 今後 2017

先ほども少しご説明をさせて頂いたように、イーサリアムクラシックの価格上昇はイーサリアムの価格変動の影響を大きく受けた値動きを見せています。

それだけに、今後のイーサリアムクラシックの価格動向に関しては当分イーサリアム関連のニュースを注視しておく必要があるでしょう。

イーサリアムクラシック 今後 2017画像引用元:ALTOROS

イーサリアムは大企業のマイクロソフトなどが参加しているEEA(エンタプライズ イーサリアム アライアンス= Enterprises Ethereum Alliance)に関するニュースなど、世界中の投資家だけでなく、企業からも大きな注目と関心を集めるニュースが多いです。

なので、今後も大企業との提携や新たな構想などが発表される毎に大きな値動きを見せるものと思われます。また、このイーサリアムのニュースに関連してETHが急騰した場合、影響を受けてイーサリアムクラシックのETCも価格が上昇していくのではないかとみられています。

【関連記事】

イーサリアムクラシックのマイニングに関して詳しく紹介!

2つの仮想通貨の規模の違いを知っておく

イーサリアムクラシック 今後 2017画像引用元:coindesk

イーサリアムクラシックがイーサリアムの価格変動の影響を受けやすいというのは価格が高騰した場合だけではなく、値を下げた際にも言えることです。

当初は一つであったイーサリアムがTHE DAOの事件をきっかけにして2つの仮想通貨として歩み始めた当初はほぼ同じであり、さほどの差異はありませんでしたが、現在ではイーサリアムに提携する大企業が次々と現れ、イーサリアムクラシックとの差は広がるばかりとなっています。

現在ではイーサリアムの市場は小さいことから、僅かなニュースでも価格に大きな影響を与えやすいと言われています。それだけに、イーサリアムが高騰をし続けているからと言って楽観視することはできません。

【関連記事】

イーサリアムクラシックの上場&発行枚数について詳しく紹介!

イーサリアムクラシックのチャートについて1から学んで稼ごう!

イーサリアムクラシックはアジア市場を注視

イーサリアムクラシック 今後 2017画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=lr_AOEw5DhY

中国で加熱していたビットコインへの投資に政府が関与し、中国での仮想通貨取引所からの出金停止措置が講じられていました。しかし、今年5月にはこの出勤停止措置が解除される見通しが立ったことで、中国の大手取引所であるETCCがイーサリアムクラシックを取り扱うと表明していることが分かりました。

とりわけ中国経済の影響を受けやすい東南アジアでは中国のビットコインよりETHやETCの取引量の多さを更に実感できる具体的な数字が今後上がるにつれて、各国の個人投資家や、資産運用を検討中もしくは仮想通貨に注目している個人投資家予備軍から大きな関心を集め、一気にETHやETCを買い求めるという行動に出ることも十分に考えられます。

イーサリアムクラシック 今後 2017

また、韓国でもビットコインよりETHやETCに関心が高まっており、取引量も多いことから、中国、そして韓国の政治経済の動向によってETCも大きな価格の高騰をみせる可能性を大いに含んでいます。

このことから、2020年に開催を予定している東京オリンピックまでは中国と韓国、そしてイーサリアムの動向によってイーサリアムの価格も上昇傾向を見せるのではないでしょうか。

【関連記事】

イーサリアムクラシックとは?今後2017年以降の動きに注目か

仮想通貨頼りの投資にD-BACで更なる安心投資へ!

イーサリアムクラシック 今後 2017

仮想通貨で資産運用をされている人はその多くが価格の変動によって生じる差益を期待しながらの資産増強を求めています。しかし、それだけではまだ仮想通貨そのものの価値が安定していないことから、時として驚くほどの暴落を見せてしまいます。

せっかく築き上げてきた資産を一瞬にして半減や半減以下にしてしまう恐れも多いにあることから、同じ仮想通貨を用いた資産運用でも、さらなる安心を加えておきたいものです。

イーサリアムクラシック 今後 2017

そこで今回皆さんにご紹介したいのがD-BACです。D-BACは大阪梅田にオフィスを持つ『株式会社クライス RCC』が運営をしており、日本発祥で安心できます。原資を毎月確実に徴収していることから、危険で怪しげなHYIP案件のように突然飛んでしまうこともほぼありません。

D-BACではオンラインカジノで大人気のバカラゲームで勝つために誕生したサポートツールを利用して確実に勝って増やせる新MLM案件となっています。さらに詳しくお知りになりたい方はコチラをご覧ください。今までに感じられなかった新しい資産運用であなた自身の投資を更に大きく動かしてくれます。

【D-BACの一部の記事は↓から】

D-BACカジノの評判とは?実際に話を聞いて分かったこと

DBACへの投資によるMLM権利収入について!【基礎知識編】

DBACやクライスへの投資は詐欺なの?HYIPより儲かるのか

【HYIPについてのご質問は↓から】

HYIPに関するご質問はこちら