始めはイーサリアムと一つの仮想通貨だったイーサリアムクラシック。昨年のTHE DAOの一件によってハードフォークを導入したイーサリアムと、導入していないかつてのままのイーサリアムクラシックに分かれています。

どちらも現在ではビットコインに次ぐ注目仮想通貨として大きな関心が寄せられていますが、今回はあえてイーサリアムクラシックのチャートに関しても話をさせて頂こうと思います。

イーサリアムクラシックとは

イーサリアムクラシック チャート画像引用元:http://btcnews.jp/ethereum-classic/

イーサリアムとイーサリアムクラシック。初めて両者の名前を聞く人にとってはなぜ、仮想通貨の中に似たような名前の異なる2つの仮想通貨があるのか?少し不思議に感じる方もおられるのではないでしょうか。

イーサリアムクラシックはもともとイーサリアムだったのですが、THE DAOのシステムに2016年6月17日にハッカーが侵入する被害を受けています。

イーサリアムクラシック チャート画像引用元:allswalls.com

ハッカーによって不正な資金移動を繰り返したことで、結果的にTHE DAOに集まっていたイーサリアム360万ETH、5,300万ドル、日本円にして約52億円相当がハッキングの被害に遭ったことを受け、イーサリアム側が早急に対応を検討し、多数決によってハードフォークが導入される事となりました。

しかし、本来管理者がいないはずのイーサリアム。この件はイーサリアムシステムの問題ではなく、THE DAOのシステムの脆弱性を突かれた形でハッカーが侵入していることから、ハードフォークを導入することに反対していたコミュニティーがイーサリアムクラシックとしてハードフォークを導入する前のイーサリアムをイーサリアムとは別として新たに立ち上げて新しい仮想通貨が誕生しました。

【関連記事】

イーサリアムクラシックとは?今後2017年以降の動きに注目か

チャートに関する基礎知識

イーサリアムクラシック チャート画像引用元:ニシカズの仮想通貨、ゲス戦略特区!

投資や資産運用に関して全くの初めての方にとっては“チャート”自体が何であるのか分からないと思いますので、そこからお話をさせて頂こうと思います。

FXや株を行っている方にとってはなじみ深いこのチャートとは、一定間隔での価格動向を表しています。過去の値動きを読み取ることによって、先の価格動向の見通しを立てる事などが出来ます。

仮想通貨に関しては、短期間での差益を資産に充てる際にはこのチャートを見ながら投機されている方も多いので、短期売買を行う予定の方は必ず勉強しておくべき一つとなります。

チャートにはいくつかの種類があります。

イーサリアムクラシック チャート画像引用元:ビットコインラボ

チャートはいくつかの種類があります。

【日中足】
“にっちゅうあし”と呼び、現在の値動きが分かるように表示されています。このチャートでは1日よりもさらに短いスパンでの値動きをチャート上に示しており、1分足にはじまり、5分、15分、1時間といった具合に一定時間の中でのチャートとなっています。

【日足】
“ひあし”と呼び、ローソク足1本でその日1日の値動きが表示されています。

【週足】
“しゅうあし”と呼び、日足同様にローソク足1本が1週間の値動きをあらわしています。

【月足】
“つきあし”と呼び、ローソク足1本で1か月の最高値と最安値を表示しています。

ローソク足とは?

イーサリアムクラシック チャート画像引用元:http://www.at-fx.jp/page/chart.html

チャート上には一瞬で様々な情報が得られるようになっています。ローソク足と呼ばれるものもその情報を表示している一つです。

チャートでは日、週、月、年といった一定期間の値動きが表示されています。その中で重要な役割をローソク足が果たしており、このリーソク足によって値始、終値、高値、安値を表示させています。

イーサリアムクラシック チャート画像引用元:http://www.baysia-tokyo.com/bitcoin/chart.html

チャートによって色分けなどもされています。値始よりも終値の方が高い場合のロウソク足を“陽線”と呼び、白抜きの表示がなされています。反対に値始が高く、終値が安い場合は塗りつぶされた状態になり“陰線”と呼ばれています。

このことから、値上がりをしている時の上昇の山は白抜きのローソク足が多くみられ、価格が下がっている時には塗りつぶされたローソク足が多くみられます。

イーサリアムクラシック チャート画像引用元:投資ランキング

ローソク足には長四角の表示の上下に1本串を指したように線が上下に伸びているのですが、この線を“ヒゲ”と呼んでおり、その時間の安値と高値を表しています。

そのため大きく価格が変動している場合にはローソク足は長く、小幅な値動きの場合にはこの長四角に表示されたローソク足はとても短いものとなっています。

トレンドとは?

イーサリアムクラシック チャート画像引用元:外為オンライン

チャートに関して勉強をして行くと“トレンド”という単語が目に飛び込んでくる機会が多くなります。トレンドとは相場の動く方向性という意味が込められており、価格が上昇している時には“上昇トレンド”、価格が下降している際には“下降トレンド”、価格がほぼ横ばいの際には“横ばいトレンド”という表現をおこないます。

更には機関に関するトレンドもあり、長期的な相場の場合には“長期トレンド”、機関の短いものを“中期トレンド”とよび、さらに短い期間のことを“短期トレンド”と表現します。分かりにくい場合にはこの“トレンド”を“値動き”に置き換えることでスムーズに理解することができるのではないかと思います。

【関連記事】

イーサリアムクラシックの購入方法やリスクについて詳しく紹介!

テクニカル指標

イーサリアムクラシック チャート画像引用元:http://kabu-chart.com/technicalshihyou/

チャートにはテクニカル指標と呼ばれているものが表示されています。これは様々な方法によって指標を定め、将来の相場を読み取ることができます。

中でも“移動平均線”は押さえておきたい重要事項であり、株価やFXなどの金融商品の動きを一つの流れとして捉えることができる最もポピュラーなテクニカル分析の一つとなっています。

イーサリアムクラシック チャート画像引用元:MONEY Kit

例えば、10日間の平均を表したものは10日移動平均線となり、10日間の平均価格を折れ線グラフで表示しています。この期間が長いをゴールデンクロスと呼び、期間の短いものをデッドクロスと呼びます。

これらは折れ線グラフによって表示されていますので、山や谷がいくつも表示されていますが、この山のことを“レジスタンス”と呼び、谷のことを“サポート”と呼んでいます。

【関連記事】

イーサリアムクラシックのマイニングに関して詳しく紹介!

イーサリアムクラシックのチャートの推移

イーサリアムクラシック チャート画像引用元:https://grit-blog.com/invest/eth_etc

イーサリアムクラシックのチャートを見てみましょう。まずは最も長期トレンドでどのような価格推移を見せているのか?これに関しては2016年1月まではかなりの低価格をずっと維持している“横ばいトレンド”となっています。

そこから3月中旬にかけて上昇トレンド、その後一転して下降トレンドとなり、5月より再び上昇トレンドとなっています。その後1か月ほどかけて非常に緩やかな下降トレンドを見せた後、9月まではほぼ横ばいトレンドとなっています。

イーサリアムクラシック チャート画像引用元:投資ビットコイン

その後、2017年1月にかけて非常に緩やかな下降トレンドを描いた後、3月以降6月にかけて激しくカーブを描いた上昇トレンドとなり、この時期に価格が急騰した事が読み取れます。6月中旬よりイーサリアムクラシックの現在の価格はこのチャートを見ると、下降トレンドとなっており、値を下げ続けています。

ここ3ヶ月のチャートで見てみると、先月5月中旬から5月中旬に賭けて急激な上昇トレンドを見せた後、6月20日より1週間かけて下降トレンドをみせ、27日から29日に賭けて一旦は価格の回復を見せた上昇トレンドとなりましたが、先月30日以降は下降トレンドとなり、最終的には6月末の価格とほぼ同じ価格にまで戻っています。

イーサリアムクラシック チャート画像引用元:GATAG

また、1日のチャート(日足)を見てみると、こちらも価格はこの24時間で大きく値を動かしています。10分足でチャートの推移を見てみましたが、昨日の朝8時より10時にかけて大きく下降トレンドをみせたものの、10時より回復傾向で上昇トレンドとなっています。

18時までは小刻みに回復するものの、再び下降トレンド、19時より14日の0時辺りまでは上昇トレンドに転じ、その後はほぼ横ばいトレンドで現在に至っています。

イーサリアムクラシック チャート画像引用元:frestocks

このように、日足や月足などで価格の推移を見ることで、自分がイーサリアムクラシックを購入するタイミングや、逆に売却するタイミングなどを見極めます。

短期間で売却して資産増を狙う場合には10分足などで売買のタイミングをみきわめますが、長期保有される方は半年や1年もしくはそれ以上の名が価格推移を見ながらその動向を見守っていくとよいでしょう。

【関連記事】

イーサリアムクラシックの上場&発行枚数について詳しく紹介!

イーサリアムクラシックは今後2017年以降は価格も上昇する!?

チャートで勝負するよりD-BAC

イーサリアムクラシック チャート

イーサリアムクラシックの価格推移を見守って分刻みでのタイミングを狙った差益をゲットするより、D-BACであなたの資産を増やしてみませんか?

D-BACはオンラインカジノで大注目されている人気のバカラゲームで勝つためのサポートツールを利用して、ほぼ確実に勝つゲームを行っていくことであなたの資産を増やしていきます。

イーサリアムクラシック チャート

分刻みで常に価格推移を見守る必要があるデイトレードでは日々、大きなストレスと勝負をしながら資産を増やさなければいけませんが、D-BACなら、ほぼ確実に勝つという“安心感”を手に入れて少ないストレスで資産を増やしていくことができます。

もっと詳しく知りたい!という方は下記をご覧になって下さい。

【D-BACの一部の記事は↓から】

D-BACカジノの評判とは?実際に話を聞いて分かったこと

DBACへの投資によるMLM権利収入について!【基礎知識編】

DBACやクライスへの投資は詐欺なの?HYIPより儲かるのか

【HYIPについてのご質問は↓から】

HYIPに関するご質問はこちら