時価総額が1億円の大台を突破し、さらに熱い視線を集めているイーサリアムクラシック(EthereumClassic)。アメリカの投資会社であるグレイスケール インベストメンツ(Grayscale Investments)がイーサリアムクラシックにスポットを当てたプライベートファンドを始めたことが発表されました。

このことにより、元は同じイーサリアム(ETH)をイーサリアムクラシック(ETC)が抜いてビットコインに次ぐ仮想通貨に浮上する大きな可能性を秘めているという見方を強めている人も多くみられるようになりました。今回はそんなイーサリアムクラシックのマイニングについてお話させて頂こうと思います。

イーサリアムクラシック

イーサリアムクラシック マイニング画像引用元:http://setsuyaku-hukugyou.net/13082/

このサイトを読んでくださっている方の多くは既に何度かイーサリアムクラシックに関する記事を書いてきていますので、ご存知の方も多いと思いますが、ここで簡単にイーサリアムクラシックを紹介したいと思います。

イーサリアムクラシックはイーサリアムから派生して出来た仮想通貨であることは既に皆さんもご存知の方が多いと思います。

イーサリアムクラシック マイニング画像引用元:Days-Works

これは2016年にイーサリアムプラットホーム上にあるTHE DAOというプロジェクトのシステムにハッカーが侵入し、THE DAOに集められていたETHを不正に資金移動させて盗み出される事件が発生しました。

イーサリアムではこの事件に即時対応を行っており、ハードフォークの導入を決め、“不正な資金移動はなかった”として、不正に資金の譲渡を受けた口座の凍結とともに、対応を行いました。このハードフォーク導入に賛成することができないコミュニティによって誕生したのがイーサリアムクラシックとなります。

【関連記事】

イーサリアムクラシックとは?今後2017年以降の動きに注目か

ビットコインに次いで

イーサリアムクラシック マイニング画像引用元:https://apptimes.net/archives/5088

人気、時価総額共にトップを維持し続けているビットコインですが、海外の投資会社であるイーサリアムクラシックにプライベートファンドであるEthereum Classic Investment Trustを設立した事でこれまで以上にイーアリサムクラシックが注目されています。

eToro(イートロ)がコピートレードと呼ばれる制度を導入し、トレーダーがフォローされるほどインセンティブを貰えるようになったことで、投資初心者でも好きなトレーダーや、投資方法に合せてトレーダーをフォローするだけで同じ投資法をコピーして投資を行っていくことができるようになっています。この手法はチャートを読み取る知識などが浅い経験値の低い個人投資家にとっても追い風になるとみられています。

イーサリアムクラシック マイニング画像引用元:coindesk

バリー・シルバート(Barry Silbert)氏によって立ち上げられたビットコインに次ぐ2番目のプライベートファンド、実このバリー氏、先ほど少し説明をさせて頂いていたTHE DAOハッキング事件の後にイーサリアムがハードフォークを導入することに対して反対を表明していた人物です。

それだけに、現在人気上位にランク入りしつつもまだイーサリアムを追い越せていない現在、自身の設立した450万人物顧客がいるeToroがETCを採用することでさらに大きく飛躍していくことを期待しているものとみられています。

【関連記事】

イーサリアムクラシックのチャートについて1から学んで稼ごう!

プライベートファンドとは?

イーサリアムクラシック マイニング画像引用元:http://gaishicareer.com/pefund/

私募ファンドとも呼ばれているプライベートファンドとは、限られた投資家を対象に資金を集めて投資を行う手法を用いており、今回の話ではイーサリアムクラシックにEthereum Classic Investment Trustが投資を行っていく事を指しています。日本の法律上では集団投資スキームと言われています。

【関連記事】

イーサリアムクラシックの上場&発行枚数について詳しく紹介!

イーサリアムのマイニングってどうなっているの?

イーサリアムクラシック マイニング画像引用元:http://investor-a.com/4039

イーサリアムクラシックが誕生した際、他の仮想通貨のスタートと大きく異なっていたのが、既にETHを持っていた人に同じだけのETCを配布し、誕生と同時に多くの人がETCを保有している状態からスタートしているという点です。

また、本来は一つの仮想通貨であったETHのシステムとほぼ変わりないシステムで運営されていたことによって、他の仮想通貨と比べると初めからある程度の値を抱えていたという点も他の仮想通貨とは異なっていると言えます。

その反面、ETCはTHEの影響を大きく受けやすい環境であるため、マイニングに関しても少し他の仮想通貨とは異なっている状況となっています。

【関連記事】

イーサリアムクラシックの購入方法やリスクについて詳しく紹介!

ETCのマイニングを知るにはETHから

イーサリアムクラシック マイニング画像引用元:http://virtualmoney.jp/I0001092

ETHはビットコインと同じくPoW(Proof of Work)を採用しています。マイニングはETHの取引の全てを取引台帳に追記されて生き続けています。

この取引台帳とは取引の全記録であり、一括管理される事無く、世界中に散らばっているネットワーク上で分散されて一定間隔に区切った形で保存がなされています。データの正常性や整合性、正確性などが求められ、これらが全て整った状態で記録されていなければいけません。

イーサリアムクラシック マイニング画像引用元:PAKUTASO

そこで必要になって来るのが正しい取引が行われているのか?整合性を確認する作業をマイニングといいます。このマイニングには世界中から採掘者が参加しており、常にこの採掘者が監視しているということになります。

マイニングを行っている採掘者たちはかつては自身のコンピューターを使ってマイニングを行っていましたが、取引量が増えるとともに採掘者も増え、最も早く、最も正しく計算されたものに仮想通貨あをほう報酬として与えるというシステム上、仮想通貨の価値があがっている現在ではマイニング競争も過熱し、既に個人で入手できないほどの大型コンピューターを用いてマイニングを行う採掘者も多く現れ始めました。

イーサリアムクラシック マイニング画像引用元:BIG ROAD!

ETHはビットコインと同じPoWを採用していますが、アイスエイジ問題などを抱えていることから、PoWからPoSへの移行を目指しています。

しかし、イーサリアムではイーサリアムコミュニティの個人情報流出やバグなどが生じ、大きな問題が次々と発覚している事もあり、完成形へはまだ道半ばという状況です。

【関連記事カテゴリー】

イーサリアムのカテゴリーはこちら

アイズエイジ問題とは?

イーサリアムクラシック マイニング画像引用元:Hatena Blog

ETHのアイスエイジ問題とは別名氷河期とも呼ばれています。このアイスエイジ問題とはディフィカルトの調整計画で、誰もがハードフォーク後に新しいブロックチェーンにスムーズに移るためのインセンティブを確実に行えるようにするためのものです。

この調整計画は1年以上前から計画がなされており、ディフィカルティを指数関数的に増加させられるようにプログラミングされています。

しかし、継続してディフィカルティを増加させるのはほぼ不可能であり、ブロックタイムとブロックチェーンの凍結を引き起こすとも言われています。これこそがイーサリアムのアイスエイジ問題だといわれているのです。

ETCはETHの影響を大きく受けている!

イーサリアムクラシック マイニング画像引用元:http://bitcoin-newstart.com/ethereum-pricehigh-0312

イーサリアムクラシックの説明を行う度に何度も申し上げているのですが、イーサリアムクラシックはイーサリアムの影響をどうしても色濃く受けてしまいます。

というのも、元は一つの仮想通貨であり、ほぼ同じであったことから、イーサリアムに生じる問題は=イーサリアムクラシックの問題でもあり得るのです。

イーサリアムクラシック マイニング画像引用元:GATAG

ただし、イーサリアムがPoSへ移行するのに対し、イーサリアムクラシックは移行しないことをはっきりと表明していることから、さらなる問題をはらんでいるとも言えます。

そのため、今後、イーサリアムクラシック側がどのような対策に乗り出すのか、もうしばらくは注視しておく必要があります。

【関連記事】

イーサリアムクラシックは今後2017年以降は価格も上昇する!?

問題が表面化してから慌てるならD-BAC!

イーサリアムクラシック マイニング

イーサリアムと同じほぼ同じシステムでスタートしたイーサリアムクラシック。今後様々な問題が表面化することが予想されていますが、まだ先だからといって構えていると、突然問題が表面化して大慌てしてしまう恐れも。

大慌てしてご自分の資産を守るために翻弄するより、D-BACでゆったりした投資を始めてみませんか。

イーサリアムクラシック マイニング

D-BACは大阪梅田にオフィスを構える株式会社クライス RCCによって運営されています。今、多くの人からアツい視線を集めているオンラインカジノ。そのオンラインカジノ中でも大人気のバカラゲームを使ってあなたの資産を確実に増やしていきます。

D-BACでほぼ高確率で勝つために欠かせないのがD-BACオリジナルのサポートツールです。このサポートツールを使ってこれからはほぼ高確率に勝つバカラゲームを始めてみませんか?詳しくは下記をご覧ください。

【D-BACの一部の記事は↓から】

D-BACカジノの評判とは?実際に話を聞いて分かったこと

DBACへの投資によるMLM権利収入について!【基礎知識編】

DBACやクライスへの投資は詐欺なの?HYIPより儲かるのか

【HYIPについてのご質問は↓から】

HYIPに関するご質問はこちら