イーサリアムクラシックという仮想通貨が最近、仮想通貨の時価総額で5位に浮上するなど注目されています。イーサリアムクラシックは、時価総額2位のイーサリアムから分裂したものです。

イーサリアムに比べてセキュリティなどで優れているといわれていますが、市場が小さく、運営元も小規模であることなどからイーサリアムに比べ価値が低く10分の1以下の価格で取り引きされています。

イーサリアムクラシックの相場がイーサリアムと連動しているとみられていることから、イーサリアム高騰への期待感などでイーサリアムクラシックも購入されているようです。

しかし、インターネット上では市場で安定感が低いとの見方から暴落を不安視する声と暴騰を期待する声の両方が聞かれます。今回は、イーサリアムとイーサリアムクラシックの違いを解説しながら、イーサリアムクラシックの購入方法や購入にはリスクがあるのか、などをみていきたいと思います。

イーサリアムクラシックとは

イーサリアムクラシック 購入方法画像引用元:http://investor-a.com/4039

イーサリアムとは

イーサリアムクラシックについて触れる前に軽くイーサリアムについて説明したいと思います。イーサリアムとは、ビットコインに次いで、第2位の時価総額(取引高)を誇る仮想通貨の1種です。単位はETHです。

2009年リリースのビットコインに対して、イーサリアムは2015年7月リリースで現在店舗決済への導入が進むなど利用が拡大している仮想通貨といえるでしょう。

イーサリアムの特徴は「契約」機能です。ビットコインなどの暗号通貨は支払いや送金の手段として用いられるのが一般的ですが、イーサリアムは、指定された日程に商品の購入代金を支払うなどのユーザーが決めた「契約」を実行してくれます。金融機関や通信販売を行う企業がイーサリアムを取引手段として用いるケースが増えているようです。

【関連記事】

イーサリアムクラシックとは?今後2017年以降の動きに注目か

イーサリアムの分裂で誕生

イーサリアムクラシック 購入方法画像引用元:http://interestyou.info/ethereum.html

イーサリアムクラシックは、イーサリアムの分裂で2016年7月に誕生した仮想通貨で、単位はETCです。なぜイーサリアムが分裂したのかといいますと、「DAO事件」と呼ばれる事件がきっかけでした。

DAOとは2016年5月にリリースされた、イーサリアムの技術を応用して作られた暗号通貨です。リリースから2ヵ月に満たない間に、約150億円分発行されたうちの約50億円分(約360万ETH)がハッキングによって盗まれる事件が発生しました。

イーサリアムクラシック 購入方法画像引用元:https://jp.sputniknews.com/us/201608172655433/

この事件を機に、イーサリアムの価格も一時暴落。最終的にこの事件による被害は、無効化されましたが、事件の調査で、DAOのプログラム上に欠陥があることが指摘されます。

そこで今後ハッキング被害に合わないよう一部の技術者によって開発されたのがイーサリアムクラシックです。イーサリアムクラシックは、イーサリアムよりも拡張性を制限することで、セキュリティや安定性を向上させているのが特徴です。

時価総額は仮想通貨5位

 

イーサリアムクラシック 購入方法

情報サイトのコインマーケットキャップによりますと、7月中旬現在のイーサリアムの時価総額は約183億6000万ドル(約2兆600億円)、発行枚数が約9300万枚で、ビットコインの時価総額が約379億1400万ドル(約4兆2500億円)、発行枚数約1600万枚ですので、リリースから2年でビットコインに時価総額で約半分まで迫る勢いを見せています。

一方のイーサリアムクラシックもリリースから1年で時価総額約14億3300万ドル(約1600億円)、発行枚数約9400万枚と時価総額で仮想通貨5位となっています。

イーサリアムクラシック 購入方法画像引用元:http://360fx.info/saninsengo

イーサリアムクラシックは、2017年3月頃のイーサリアムの値上がりに連動して時価総額が上昇。イーサリアムクラシックはイーサリアムとの機能的に違いがほとんどないといわれており、イーサリアムの価格変動の影響を受けたり、逆にイーサリアムの価格に影響を与える傾向にあるとみられています。

イーサリアムの価格が200ドル前後で推移しているのに対し、イーサリアムクラシックが15ドル前後とイーサリアムに比べイーサリアムクラシックの価格が安いのは、イーサリアムをマイニング(採掘)するマイナー(採掘者)の数がイーサリアムの方が多いというのが大きく関係しているようです。

イーサリアムクラシックの購入方法は

イーサリアムクラシック 購入方法画像引用元:仮想通貨の投資方法

Coincheckで購入する

Coincheck(コインチェック)は日本最大の仮想通貨取引所といわれ、ビットコインをはじめ取り扱っている仮想通貨が多いことで有名です。日本企業が運営するため日本語に対応しており、また現在日本円でイーサリアムクラシックを購入できる取引所は、Coincheckのみといわれています。

24時間取引可能で、スマホアプリからでも簡単に取引でき、チャートなどの情報も見やすいため初心者でも扱いやすいというのがインターネット上での大方の評判のようです。

イーサリアムクラシック 購入方法画像引用元:mappingignorance

ただしCoincheckでは現金で仮想通貨を購入する際は手数料が無料だそうですが、クレジットカードでの購入の際は手数料がかかるそうです。

また仮想通貨を入出金する際も手数料がかかるなど、イーサリアムクラシックの購入方法としては他の購入方法に比べ割高の傾向にあるようです。

Coincheckの公式サイトはこちら

海外の販売所で購入する

イーサリアムクラシック 購入方法画像引用元:https://www.kraken.com/ja-jp

Coincheckの他に日本国内でイーサリアムクラシックを取り扱っている取引所は、Kraken(クラーケン)があります。もとは米国の取引所で、2014年に日本に進出しました。

サイトの作りも簡素で、掲載されている情報などで日本語に一部対応していない部分もあり、使い勝手や情報量でCoincheckに劣っているといわれています。

イーサリアムクラシック 購入方法画像引用元:http://gout-medicine-generic.org/

ただし、Coincheckに比べ手数料が抑えられるといったメリットもあり、仮想通貨を取り扱う中・上級者に愛用されているとみられています。

Krakenの他に、米国に本社を持つ世界最大級の仮想通貨の取引所・Poloniex、中国の取引所であるBTCC やYunbiもイーサリアムクラシックを扱っていますが、いずれも日本語は未対応で利用するには上級者向けと言わざるを得ないでしょう。

Krakenの公式サイトはこちら

イーサリアムクラシックは購入すべきか

イーサリアムクラシック 購入方法画像引用元:投資ビットコイン

なぜ注目されない!?

イーサリアムとイーサリアムクラシックはほぼ同じ機能を持つにもかかわらず、イーサリアムクラシックはイーサリアムに比べ時価総額で大きく下回るなどあまり注目されないのはどうしてなのでしょうね。

その理由は、通貨の利用などの活発性があまり伸びていないということがいわれています。イーサリアムはビットコインに次いで日本国内外の店舗決済でも広がりをみせるなど利用が拡大しており、また他の仮想通貨にない「契約」機能が大手企業や政財界からも注目されています。

イーサリアムクラシック 購入方法画像引用元:amanaimages

イーサリアムの技術の幅広い活用を目指す企業連合(エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス)に三菱UFJフィナンシャル・グループやトヨタ自動車の子会社が参加することが明らかになっており、仮想通貨のやり取りだけでなく、所有権の移転や契約の自動執行などさまざまな企業間取引への応用が期待されているといいます。

イーサリアムが流行している現在イーサリアムクラシックは果たして必要なのか?という議論もありますが、現状は将来何らかの原因でイーサリアムが不安定になることがあった際、同じ機能を持つイーサリアムクラシックがイーサリアムの代わりに台頭してくるのでは、との価格上昇への期待感から少数の投資家によって購入されているようです。

【関連記事】

イーサリアムクラシックのマイニングに関して詳しく紹介!

購入は高いリスクがある?

イーサリアムクラシック 購入方法画像引用元:GATAG

イーサリアムクラシックを保有することはイーサリアムに比べ高いリスクがあるというのが、インターネット情報サイトなどの見解のようです。

なぜイーサリアムクラシックの購入に高いリスクがあるといわれるかというと、市場が小さく、運営元も小規模であることがいわれています。

イーサリアムクラシック 購入方法画像引用元:photock

イーサリアムクラシックは、資金力や人材においてもイーサリアムに劣っているといわれており、投資リスクが高く、今後価値が暴落する可能性を指摘する声もあります。

近年普及が進んでいるイーサリアムは安定感から「緩やかに価値が上昇する」、一方の不安定とみられているイーサリアムクラシックは「急騰、暴落ともにあり得る」というのがネット上の見方のようです。

【関連記事】

イーサリアムクラシックのチャートについて1から学んで稼ごう!

イーサリアムに代わるかも知れない?

イーサリアムクラシック 購入方法画像引用元:https://apptimes.net/archives/5088

ここまでイーサリアムクラシックの誕生した背景や市場での評価などをみてきましたが、現状は何かあった時にイーサリアムに代わるかも知れない仮想通貨というのが世間の見方ではないでしょうか。

仮想通貨の時価総額でイーサリアムクラシックが5位に上昇しましたが、これは2017年8月にビットコインが分裂するかも知れないというビットコインの先行き不透明感から、投資家のイーサリアムへの乗り換えが活発になり、イーサリアムの相場に連動するイーサリアムクラシックの相場も上昇したものとみることができます。

イーサリアムクラシック 購入方法画像引用元:https://zuuonline.com/archives/154677

また、仮想通貨を投資の対象としてみる投資家も多いことから、ビットコイン、イーサリアムなど仮想通貨全体への投機マネーの流入も影響しているものと考えられます。

ただイーサリアムクラシックへの投資家やネット上の声をみると、価値は不安定で先行きも不透明という見方が多く、今後のイーサリアムクラシックの価値を占う意味でもイーサリアムの仮想通貨としての機能やビットコインなど仮想貨全体の動きを注視していく必要がありそうです。

【関連記事】

イーサリアムクラシックの上場&発行枚数について詳しく紹介!

イーサリアムクラシックは今後2017年以降は価格も上昇する!?

仮想通貨を大量購入するための近道とは?

イーサリアムクラシック 購入方法

仮想通貨は今後更に実用的になって広まっていく可能性が非常に高いのですが、その仮想通貨を購入するための資金源が無い方がおられることも事実です。そこで私たちがオススメしている投資案件があり、それが『D-BAC』です。

D-BACはカジノ界で一番人気のあるゲーム『バカラ』で勝つために制作された電子計算機で資産運用ツールです。現在は様々なHYIP案件がありますが、どれも最終的には飛んでしまうことばかりでどれに投資をすれば良いのか分かりませんよね?

イーサリアムクラシック 購入方法

HYIPのように、自身の大切なお金をその投資先の会社に預けることよりも、今はどんどん自分自身で資産を運用していく時代になりつつあります。最終的に飛んでしまうような会社にお金を預けるなんて怖い以外の何物でもありません。

D-BACはMLMビジネスとしても非常に秀逸な案件であり、会社は大阪の梅田にあるので、何か問題があればすぐに電話で連絡ができますし、もちろん日本語で話せるので安心です。原子がしっかり徴収できずに最終的に会員に還元できず飛んでしまうHYIPとは違い、D-BACは月額利用料として毎月12,960円を徴収しているので、飛んでしまうことはほぼありえません。詳しくは下記の記事をお読みください。

【D-BACの一部の記事は↓から】

D-BACカジノの評判とは?実際に話を聞いて分かったこと

DBACへの投資によるMLM権利収入について!【基礎知識編】

DBACやクライスへの投資は詐欺なの?HYIPより儲かるのか

【HYIPについてのご質問は↓から】

HYIPに関するご質問はこちら