イーサリアムクラシックは普及が進む!?ファンドや取引所が支援

イーサリアムクラシックの普及を後押しする動きがにわかに出始めています。投資家などがイーサリアムクラシックのセキュリティや安定性に注目しているほか、一定の供給力やユーザーが決めた契約を実行する「契約」機能。

そして少額決済の役割を果たすであろう仮想通貨としての機能面でも可能性、将来性を有望視されているためで、イーサリアムクラシックの取引や発展の支援を表明する仮想通貨取引所や投資ファンドも登場しています。

セキュリティで不安を抱えるイーサリアムや分裂騒動への不安で揺れるビットコインなど主要な仮想通貨の信頼が揺らぎつつある中、イーサリアムクラシックの価値を見直す動きや、近い将来仮想通貨の勢力図が大きく変わるとの声も聞かれ、今後、仮想通貨市場でイーサリアムクラシックが一層受け入れられていくのかが気になります。

ここでは、イーサリアムクラシックの上場や発行枚数に関して、そしてこれまでの価格の推移などを振り返りながら、今後イーサリアムクラシックが市場で支持されていくのかなどの展望や可能性をみていきたいと思います。

イーサリアムクラシックの発行について

イーサリアムクラシック 上場 発行枚数画像引用元:ビットコイン投資日記

イーサリアム発行に上限はない!?

イーサリアムクラシックの発行枚数について考える前にイーサリアムの発行枚数について軽く触れておきたいと思います。イーサリアムは最初に7200万枚が発行され、うち一般向けが6000万枚で、開発者らに開発資金として1200万枚が充当されたといわれています。

イーサリアムは現在のところビットコインのように発行枚数の上限が決まっていないとみられており、今後も上限が決められるのか、決められないのかは未決定のようです。情報サイトのコインマーケットキャップによりますと、7月中旬現在は、約9300万枚が発行されています。

約9400万枚を発行、上限は未設定!?

イーサリアムクラシック 上場 発行枚数画像引用元:ビットコインラボ

イーサリアムクラシックの7月中旬現在の発行枚数は、約9400万枚です。イーサリアムクラシックもイーサリアムと同様、現時点での発行枚数の上限は決められていないとみられており、今後も発行枚数に上限が設けられるかどうかは未定のようです。

インターネット上ではイーサリアム、イーサリアムクラシックの発行は理論上無限にできるとの指摘がある一方、発行枚数が無限に増えれば、イーサリアムやイーサリアムクラシックのインフレが起き、価値は下がってしまうため、市場の状況に応じて新規の発行枚数が調整されるとの見方もあります。

イーサリアムクラシックは価値がある!?

イーサリアムクラシック 上場 発行枚数画像引用元:http://gout-medicine-generic.org/

イーサリアムの相場に連動

イーサリアムクラシックがリリースからわずか1年で仮想通貨の時価総額で5位に上昇し、イーサリアムとほぼ同じ発行枚数である約9400枚が流通しているとなると、気になるのがその価値ですが、果たしてイーサリアムクラシックには現時点で価値があるのでしょうか。

イーサリアムクラシックの価値について考えるために、イーサリアムクラシックが仮想通貨の時価総額5位に浮上し、ネット上でも話題に上がる機会が増えた背景をみていきたいと思います。

イーサリアムクラシック 上場 発行枚数画像引用元:https://crowdcredit.jp/blog/entry/269/1

イーサリアムクラシックの価格は2016年7月のリリース直後から2017年3月まで1~2ドル付近で推移していましたが、2017年4月頃から急上昇を始めます。

これは投資家が仮想通貨を投資の対象として注目し始めた時期と重なり、ビットコインやイーサリアムの相場に連動する形でイーサリアムクラシックの相場も上昇しました。

イーサリアムクラシック 上場 発行枚数画像引用元:http://minnkane.com/news/646

2017年4月からイーサリアムクラシックの価格は緩やかに右肩上がりを続け、6月下旬の20ドル前後をピークに7月中旬現在は15ドル前後で推移しています。

ただ、このイーサリアムクラシックの相場の動きは、ほぼイーサリアムの相場の動きと重ねっており、イーサリアムがイーサリアムクラシックの現在の価値を決めているといっても問題なさそうです。

【関連記事】

イーサリアムクラシックのチャートについて1から学んで稼ごう!

中国取引所への上場で一時急騰か!?

イーサリアムクラシック 上場 発行枚数画像引用元:True Flip

2017年7月上旬のイーサリアムクラシックの相場は、それまで右肩上がりだった急上昇が一服し、価格は15ドル前後のほぼ横ばいでしたが、7月13日の前後に限って20ドル前後まで一時急騰しました。この急騰の原因と考えられているのが、イーサリアムクラシックの中国の仮想通貨取引所への上場です。

7月12日に中国三大取引所のBTCC、7月13日に同じく中国三大取引所のYunbiに相次いでイーサリアムクラシックが上場されたとネット上などで伝えられており、中国の取引所がイーサリアムクラシックを認めたことで、先高感から投資家の購入が一時進んだものとみられています。その後すぐに価格が15ドル前後に下がっていることからも投資目的で注目されたことが伺えます。

イーサリアムクラシックは有望か?

イーサリアムクラシック 上場 発行枚数画像引用元:http://setsuyaku-hukugyou.net/13082/

BTCCが支持を表明!?

イーサリアムクラシックの相場が将来上がるのか下がるのか、または安定するのか、は投資家にとって気になることで、それを決定付けるのは世界の仮想通貨市場で支持を得られるかが鍵を握っていると思います。

世界の仮想通貨取引所のイーサリアムクラシックに対する見方に注目してみると、Kraken(米国)やBitfinex(香港)など主要な仮想通貨の取引所はイーサリアムとイーサリアムクラシックのマーケット層を考慮し、両方を支持する考えを示しているといいます。

イーサリアムクラシック 上場 発行枚数画像引用元:仮想通貨の投資方法

一方でイーサリアムクラシックを支持する動きもあり、中国の大手仮想通貨取引所のBTCCはイーサリアムクラシックへの支持をTwitterなどのSNSで明らかにしています。

BTCC は中国で、ビットコインと人民元取引の半数以上のシェアを持っているといわれており、BTCC のイーサリアムクラシックへのサポートは今後仮想通貨市場に大きな影響を与えそうです。

また、韓国でも、イーサリアムとイーサリアムクラシックが、日々の取引量でビットコインを上回っているといわれており、イーサリアムクラシックへの世間の支持は少しずつ拡大していっているいうのが現状ではないでしょうか。

【関連記事】

イーサリアムクラシックのマイニングに関して詳しく紹介!

ファンドが発展を支援!?

イーサリアムクラシック 上場 発行枚数画像引用元:RecordChina

2016年6月にイーサリアムの技術を応用して作られた暗号通貨約50億円分がハッキングによって盗まれる事件が発生したことを受け、イーサリアムからイーサリアムクラシックに乗り換えや、イーサリアムクラシックを支援する動きも広がっています。

2017年に入ってから米国の投資会社グレイスケール・インベストメンツが、イーサリアムクラシックに焦点を当てた、プライベートファンドの設立を発表しました。

イーサリアムクラシック 上場 発行枚数画像引用元:https://latte.la/column/23461005

イーサリアムクラシックのセキュリティや安定性のほか、一定の供給力やユーザーが決めた契約を実行する「契約」機能、少額決済の役割を果たすであろう可能性を有望視しており、集められた資金の手数料の一部をイーサリアムクラシックの発展に役立てるそうです。

これまで投資の対象としてみられることの多かったイーサリアムクラシックの仮想通貨としての役割に注目し、支援する動きが進んでいくことで、ビットコインなどと同様にイーサリアムクラシックが仮想通貨として決済などでの用途で普及していく可能性もあります。

【関連記事】

イーサリアムクラシックの購入方法やリスクについて詳しく紹介!

イーサリアムクラシックに無限の可能性?

イーサリアムクラシック 上場 発行枚数画像引用元:BIGROAD!

イーサリアムクラシックは、現段階ではイーサリアムに比べ時価総額や認知度で劣っており、市場価値は低いと言わざるを得ないでしょう。

しかし、ビットコインも1本の論文から始まり、支援者が増えることによって仮想通貨市場で絶対的な地位を築いたように、イーサリアムクラシックも支持者が存在し、少しずつでも広がる動きがある限り無限の可能性を秘めている仮想通貨といえると思います。

イーサリアムクラシック 上場 発行枚数画像引用元:BUSINESS RECORDER

ビットコイン、イーサリアムなどの仮想通貨の価値は、投資家の期待感で決まっている部分が多いとみられ、仮想通貨の勢力図はまだ定まっていないといわれています。

特にイーサリアムクラシックはセキュリティや安定性でイーサリアムよりも優れていることから、将来イーサリアムに代わるか、イーサリアムを追い越す可能性は十分にあり、イーサリアムクラシックを現時点で価値のないものと判断するのは時期早々といえるでしょう。

【関連記事】

イーサリアムクラシックは今後2017年以降は価格も上昇する!?

イーサリアムクラシックとは?今後2017年以降の動きに注目か

イーサリアムを購入するための手段の一つ!

イーサリアムクラシック 上場 発行枚数

イーサリアムクラシックのように、現代ではどんどん仮想通貨が普及しつつあり、今後も新しい仮想通貨増えていくことが予想されます。しかし、仮想通貨を単純に買うだけでは株をしていることとさほど変わりません。

何か自分で稼ぐことができ、複利で仮想通貨を購入することができる手段があれば・・・と、そんな方にオススメしたいものがD-BACです。D-BACはカジノで一番人気であるゲーム『バカラ』に勝つために制作された電子計算機であり、資産運用ツールなのです。

D-BACを使用すれば必ず稼ぐことができるわけではありませんし、簡単に稼ぐことができる甘い話はどこにもありません。しかし、HYIP投資のように、海外発祥のわけも分からない美味しい話だけを出してくる企業にお金を預けるくらいであれば、日本で生まれ、会社が大阪の梅田にあるD-BACの方が圧倒的に安心できるでしょう。

日本に会社があるだけあって、連絡も日本語で対応してくれますし、サポートは充実しており、HYIP投資のように不安になることはありません。MLMビジネスとしても秀逸なD-BACについて知りたい方は、是非以下の記事を読んで見て下さい。D-BACがねずみ講では無いことが良く理解されることでしょう。

【D-BACの一部の記事は↓から】

D-BACカジノの評判とは?実際に話を聞いて分かったこと

DBACへの投資によるMLM権利収入について!【基礎知識編】

DBACやクライスへの投資は詐欺なの?HYIPより儲かるのか

【HYIPについてのご質問は↓から】

HYIPに関するご質問はこちら