みなさんいかがお過ごしでしょうか?今回はある意味D-BACセミナーよりも貴重かもしれない2017年8月19日に私たちD-BACチーム限定で行われた懇親会の日記でも書いてみようかと思います。これにより私たちD-BACチームの怪しい実態について知りたかった方にとっては、今回の日記を読んで頂くことで、少しでも興味を持っていただけるのではないかと思います。

ちなみに今回の日記では写真を非常に多く掲載していきますが、当然ですがプライバシー保護のためチームの仲間たちの顔はしっかりがっつり隠しておきます。さて、実はずいぶん前からこの懇親会は企画されており、私を含めたチームの皆さんは非常に楽しみにしていた企画でした。

D-BAC 懇親会D-BAC 懇親会

なんとこの懇親会の1次会の会場を提供し会費を負担して頂いたのはD-BACの製作者であるオーナー(DBACまにあさん)です。私たちのチームの為だけに1次会の会場を提供して頂けるという事、それはオーナーからの絶大な信頼を得ていることを意味しているととっても過言ではないでしょうか。それに無料でオーナーと直接お話をできる機会を設けられるチームは現在では私たちのチームだけではないでしょうか。

今回、急だったのにもかかわらず約240人中40人前後の方が懇親会に参加するために各都道府県から来てくれました。どうしても都合があり、悔しくも今回の懇親会に参加できなかった方もおられましたが、次回は東京で行う予定ですので、今回大阪へ来ることができなかった人は是非とも次回の懇親会に参加して楽しんで頂ければと思います。それでは私たちD-BACチーム限定で2017年8月19日に行われた懇親会の1日を振り返っていきたいと思います。

1次会の前にリーダー陣の一部と合流

D-BAC 懇親会画像引用元:28街頭サンプリングGUIDE

まず私は午後12時に大阪梅田に到着しました。すでに各都道府県から梅田に向かっているという方が非常に多く、私たちD-BACチームのリーダーの1部の方々と先に合流することになりました。LINEでリーダー陣に先に到着したことを伝え、私は誰かと合流する前にタバコでも吸おうかと梅田の街をブラブラしていました。

1人でぶらぶら歩いていると、リーダーの1人であるSさんとすれ違ったようで、Sさんが私に気づき声をかけてくれました。このSさんとは1度お会いしたことがあったので、私の顔を見て気づいてくれたようでした。私は前回お会いしたときとは別の髪型にしていましたので「よく気づきましたねぇ~(笑)」などと話しながら他のメンバーを待つための店を探すことに。

D-BAC 懇親会

私たちが向かった先はJR環状線の大阪駅(梅田と大阪駅はほぼ同じ場所にあります)のルクアビルの7階にある『WIRED CAFE』というカフェでした。世間は夏休みということもあり、すでに店の前には人が列を作っていましたが、運良く喫煙のテーブルが空いていましたので、私たちはに待つこともなくスムーズに店の中に入ることができました。

SさんとD-BACに関する色々な話をしながら、今回開催される懇親会にワクワクしているといった事を2人で話し合っていました。 1次会が始まる前に先に飲んでおきましょうという話になり、私たちはビールを頼むことにしました。そのことをリーダー陣たちに伝えると「早すぎる(笑)」「もう飲んでるの!?」などの声が飛び交いました。そりゃそうなりますか(笑)

次々とリーダー陣と合流

D-BAC 懇親会画像引用元:http://mickeyclub.seesaa.net/article/392300625.html

私とSさんがビールを飲んで談笑していると、次々とリーダー陣達からの連絡が来ました。そんな中、次にカフェへ到着したのはTさんでした。Tさんとも 1度お会いしたことがあったので、すぐに店前まで到着された時に気が付きました。 3人で飲んでいると、Yさんが店の前まで到着されたので、テーブルまで案内して4人でしばらく談笑。

Yさんは色々な分野に関して非常に知識があり、現在どんなものが一番熱いのかなどといったとても参考になる話を聞くことができました。私たちのチームでは何もD-BACだけではなく、他にも様々な投資や仮想通貨に関して非常に知識のある方が多く、私たちのチームにいるだけで様々な話を聞く事ができます。

D-BAC 懇親会

そんなこんなで4人で話していると、最後にNさんとHさんの2人が到着し、しばらくの間この6人で話に華を咲かせていました。前々から私はHさんととてもお会いしたかったと思っていたということもあり、かなり2人で盛り上がりました。お互いにサイトを運営しているということもあって、やはり話が尽きなかったです(笑)

D-BAC 懇親会D-BAC 懇親会D-BAC 懇親会

午後15時を過ぎた頃、私たちは店を変えるためにカフェから出ることにしました。その際、もう一人のメンバーさんと合流するためしばらくカフェの前で談笑していました。そんなこんなで7人が合流し、次の居酒屋を探すために歩きもありましたが、結局『がんこ』で一杯することに。とはいえ、この時点で15時半を回っており、 1次会は17時からスタートなので、結局ビール1杯と巻き寿司、地鶏の焼き鳥的なものだけを食て店を出ることになりました。

D-BAC懇親会の1次会会場へ到着!

D-BAC 懇親会

『がんこ』を出た一行は適当にタクシーを2台捕まえて一次会会場へ。当初は普段D-BACのセミナーや新事業説明会などが行われる株式会社クライス社の中で懇親会を行う予定でしたが、都合により会社から近くにあるレストラン貸切に変更になりました。・・・が、ここがまたお洒落でとても心地よい空間で懇親会を行うにはうってつけの場所でした。

D-BAC 懇親会

懇親会会場にはすでに何人かが到着しており、皆それぞれ自身のLINEネームを言い合ったりしながら適当に挨拶を交わしていると、続々と参加者の方が到着し、オーナー(DBACまにあさん)も会場に来られました。皆さん口ぐちにおっしゃっていたのは「意外と若い人たちばかりで驚いた」という声で、女性の方も多く、美人さんばかりいらっしゃって驚いたと同時に、どこか心の中でガッツポーズをしている自分がいました(笑)

我がD-BACチームメンバー限定の懇親会がスタート!

D-BAC 懇親会

時間も17時を過ぎ、ついに待ちに待ったD-BACチームの懇親会がスタートしました。今回メンバーの方、そしてオーナー(DBACまにあさん)に名前をアピールするチャンスということも含め、私が司会をさせて頂くこととなりました。すんなり司会をさせて頂くことができましたが、私に司会経験などは全くないので、色々とグダグダな感じになったような気もしますが、そこは適当なので気にしないことに。

「今日はお日柄もよく~・・・」といった無難な挨拶から始まり、私の名前もさり気なくしっかりアピールし、オーナーに1次会会場を提供して頂いた感謝を皆さんで伝えた後、オーナーから一言挨拶を頂くことに。じっくりとD-BACを使用する上での重要事項などを説明して頂き、皆さんも一言一言を聞き逃さないように耳を傾けていました。

D-BAC 懇親会

オーナーの一言挨拶も終わり、次に私たちが在籍しているD-BACチームを作りあげ、今回の懇親会を企画して頂いたトップの方にも挨拶をして頂くことに。よくよく考えてみれば、急な企画であったにもかかわらず、各都道府県からわざわざ懇親会のためだけに40人前後が来てくれるほどですから、彼の人望を垣間見ることができた1日だったのではないでしょうか。

彼のおかげで、私たちのD-BACチームはオーナーを始めとしたクライス社の関係者と深い関係を築くことができていますので感謝しかありません。トップとは言っても、D-BAC界で有名な『H○D○B○S○』さんのことではありません。今後も私たちのチームでは公開されていない情報なども、公開できる範囲内であればチーム内で聞くことができる・・・かも?その辺に関しても私たちのD-BACチームへ参加して頂いた方への大きな特典になっているのかもしれませんね。

「孤立はさせねぇ!」一人一人が楽しめる空間

D-BAC 懇親会D-BAC 懇親会

というわけで何だかんだ特に問題も出ずに懇親会がスタートし、ここからはD-BACチームメンバー達同士で食事をしながら交流を図ることに。普段LINE内でのトークで盛り上がりを見せている私たちD-BACチームですが、ほとんどの方とは実際にお会いしたことがありませんでしたので、そういう意味では皆さん初めましてという感じでした。

D-BAC 懇親会D-BAC 懇親会

しかし、何故か皆さん始めてお会いした感じがせず、とても話が弾み、「私たちのD-BACチームでは一人一人親切な方しかいません!」と当サイトでも謳っている私ですが、リアルにチームメンバーと会って話してみると「あぁ~やっぱり期待を裏切らない親切ぶりですなぁ~」なんて思えるほど、皆さん社交的で優しく、変わり者の私に対しても仲良くして頂けました(笑)

D-BAC 懇親会D-BAC 懇親会

私だけ楽しんでいても仕方ないと思い、一度会場内を見回してみましたが、誰一人として孤立している雰囲気は無く、自然と個々でグループが出来上がっており、一人一人が会話に夢中といった感じでした。今回はそんな楽しそうな雰囲気を撮らせてもらおうと、顔を隠すという条件で撮影の許可を得ることができたので掲載させて頂いております!画質は終わってますが・・・。

D-BAC 懇親会D-BAC 懇親会

メンバー達の笑顔をお見せすることが出来なくて非常に残念ではありますが、何だか楽しそうな雰囲気は伝わってくるのではないでしょうか?大人数で行動することが苦手な方、人見知りの方、昔に引き籠りを経験した方などもおられましたが、「勇気を出して今回の懇親会に参加して良かった」と言ってもらえるほど、皆さんに満足して頂くことができました。

D-BAC 懇親会D-BAC 懇親会

先ほども言ったように、私たちD-BACチームのメンバーには若い方や女性の方も非常に多く、かといって若い人たちばかりでは無く、40代~60代前後の方もいますし、それ以前に年齢は関係ありません。しかも皆さん会話することが得意なのか、自分よりもずっと年上の方とも抵抗なく会話されていて、むしろ私なんかは「生意気な野郎だって思われたかも・・・」ってくらいにお話しさせて頂きました(笑)

D-BAC 懇親会D-BAC 懇親会D-BAC 懇親会

これらはまだ懇親会が始まって1時間ちょっとくらいしか経っていませんでしたが、すでに上記の写真のような雰囲気になっており、皆さんの社交性の良さには驚きました。D-BACの話しだけではなく、それぞれ皆さん本当に色々な仕事をしてきて豊富な経験をされているので、話をしていて全く飽きがきませんでしたね~!

D-BAC 懇親会D-BAC 懇親会

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもので、気が付けば一次会の終わりを迎えてしまいました。しかし、一次会で終わらせないところが私たちのチーム!メンバーさんがすでにタクシーを9台ほど手配してくれ、二次会の会場までスムーズに移ることができました。残念ながらオーナー(DBACまにあさん)は色々と用事があるので一次会でお別れすることになりましたが、色々なお話を聞くことができましたし、本当に感謝しかありません。ありがとうございました!

二次会会場はなんと会員制のBARへ!

D-BAC 懇親会

二次会で選ばれた会場は何と会員しか入ることを許可されていないとある会員制のBARでした。この場所を提供して頂いた方はもちろん私たちD-BACチームのメンバーさんです。「一体どのような関係でこのような場所を入ることができるんだ・・・!?」「何者なんだこの人は・・・」という方ばかりが在籍されているのも私たちD-BACチームの自慢の一つでしょう。私は終始ポカーン状態で、なんかもうヨダレとか出てたような気がします。

D-BAC 懇親会D-BAC 懇親会

私なんかが一生かかっても行けなさそうな場所で、「あぁ~・・・これ・・・ドラマとかで出てくるデキる男が女性を口説くときに軽く利用してしまうような場所や・・・」なんて思ったものです。ある意味ではモチベーションが上がりましたが、「まだまだ道のりは長そうだなぁ~」とも思っちゃいましたね(笑)

D-BAC 懇親会D-BAC 懇親会D-BAC 懇親会D-BAC 懇親会

もうすっかりメンバー同士で馴染んだ皆さんはリラックスモード!ある程度お酒も入って冗談を言い合ったりできるほどに交流を深めることができ、とても楽しい時間を過ごすことができました。私もお酒を飲みまくって一人ハッピーモードに。私もかなり人見知り+マイペース人間なのですが、積極的に話しかけてくれる方たちばかりで嬉しかったですし、美人さんたちからも話しかけて頂き終始デレデレ状態だったような気がします・・・が、これ以上は気持ち悪いので止めておきます。

D-BAC 懇親会

またもや楽しい時間があっという間に終わり、最後はD-BACチームのメンバーで記念写真をパシャリ!私たちのチームは確かにネット上で集まった方たちばかりかもしれませんが、怪しい案件を紹介したり、詐欺をするといった方は全くいません。

一人一人が夢を追いかけて誰一人として欠けることなく稼ぐことができるようにと奮闘してくれる方達ばかりで構成されており、私たちのチームでは、参加する上で様々な規則があり、怪しい案件を紹介しそうな動きを見せる方には風紀委員の方が排除してくれるので安心できます(笑)

D-BAC 懇親会D-BAC 懇親会

実はこの二次会の後もまたまたメンバーさんがとある厳重なセキュリティーを施されているラウンジへ招待してくれ、メンバーの皆さんで楽しみました。モデルがウォーキングするランウェイみたいなものがある高級感しかないラウンジでした。そこで何とあの上○講師にも来て頂き、私は他の方との話しに夢中で結局最後までお話しをすることはできませんでしたが、メンバーの方たちは色々な情報を聞けたそうです。羨ましいですなぁ!

さて、そんな高級なラウンジを提供して頂いたメンバーさんありがとうございました!さらにラウンジで楽しんだ後も一部のメンバーさん達と、とある居酒屋で最後の乾杯をして今回の懇親会は終了!6件もハシゴしちゃいましたね~!そんなこんなで今回の懇親会は大成功に終わったのでした!ちゃんちゃん!ってなわけで、そんな私たちのチームに興味を持たれた方は是非ご連絡お待ちしておりま~っす♪

D-BACとチームへの入会はこちら

【D-BACの一部の記事は↓から】

D-BACカジノの評判とは?実際に話を聞いて分かったこと

DBACへの投資によるMLM権利収入について!【基礎知識編】

DBACやクライスへの投資は詐欺なの?HYIPより儲かるのか