今回はD-BACカジノのかけ方と勝ち方のヒントについて説明していきたいと思います。D-BACカジノとはいっても、実際にD-BACで使用できるのはカジノの中でも一番人気である『バカラ』のみとなっています。

D-BACとは確かに『バカラ』で勝つために作られたツールであることは間違いありませんが、当然かけ方を誤ってしまうと勝ち方もクソもありません。まずはツールをよく理解し、よくリハーサルをした上で実践していくことをオススメします。

では、取り敢えず『バカラ』と『D-BAC』について簡単なおさらいから進めていきましょう。

D-BACでどうしても勝てない方へ

【関連記事】

D-BACカジノの評価とは?クライス(RCC)は最優良会社

D-BACカジノの評判とは?実際に話を聞いて分かったこと

バカラについての簡単なおさらい

D-BAC DBAC カジノ かけ方

本題に行く前にまずはバカラについて簡単に説明します。すでにご存じの方が多いと思うので、説明はざっくりいきますね!

バカラとはカジノの基本となるゲームの一種なのですが、その歴史は非常に古く、約600年以上も続く伝統的なゲームとして幅広く長く愛され続けています。

ディーラーと呼ばれるゲームを進行してくれる方がいるのですが、その方が卓上に設けられたプレイヤーと呼ばれるエリアとバンカーと呼ばれるエリアに1枚ずつトランプをそれぞれ2枚ずつ二つのエリアに配ります(場合により3枚になることも)。そして2枚のトランプでそれぞれ出た合計の数字を勝負するわけです。

【関連記事】

DBACカジノの運用額とは?1日の損切りと運用益を知る重要性

バカラの勝敗について

D-BAC DBAC カジノ かけ方

バカラでは2枚の数字を足した合計が9に近いほど強く、当然2と7が出れば9となり、9と7が出れば16となりますが、2桁以上はありませんので、16は6とカウントされます。なお、J、Q、Kの10~13は0としてカウントされるので、9と12が出れば、合計は9となるわけです。ジョーカーはありません。

賭けに勝った場合の配当ですが、私たちがプレイヤーに1,000円を賭けたとしましょう。もし勝てば2倍の2,000円(1,000の儲け)となり、バンカーへ賭けていたのであれば1.95倍の1,950円が配当されます(同じ数字同士が出た場合、それは『タイ』と呼ばれ、賭けた人の配当は8倍となります)。

そしてバンカーの配当の0.05はカジノ側に支払うことがルールとなります。「じゃあプレイヤーだけに賭ければ良いじゃん!」と、それは半分正解であり半分不正解です。そんな簡単な話では勝てないところがバカラゲームの奥深さですね。

【関連記事】

DBACというクライスが制作したカリキュレーターとは?

『D-BAC』とは一体どのようなビジネスなのか

D-BAC DBAC カジノ かけ方

さて次に紹介するものは『D-BAC』とは一体どのようなビジネスなのかについてですが、日本人にはマカオやラスベガスなどにある本場カジノへと行けない方がお金持ちの方を除いて非常に多いことでしょう。

そんな私たちのために『オンラインカジノ』というネット上でカジノが楽しめるサービスがあります。このオンラインカジノの中にはお金を出さずに楽しめることができるサイトや、実際にお金を賭けることができるサイトがあります。

D-BACはそのようなオンラインカジノ、その中で人気が他よりも群を抜いて圧倒的No.1である『バカラ』で勝つための資金運用ツール(※他にもMLMビジネスでの権利収入を得ることも可能)というわけです。D-BACを使用することで、大袈裟かと思われるかも知れませんが、今の日本人の貧困化の救いの神になるかもしれません。

「そんな美味しい話なんて・・・」と疑問に思う前に、百聞は一見にしかず、D-BACについて説明すると非常に長くなりますので、まずは自身の目で、D-BAC(公式)が公開しているプレゼンテーション動画を下記に紹介しておくので、一度目を通してみて下さい。動画を見終えたあなたは希望の光に満ち溢れていることでしょう。

【関連記事】

DBACカジノって儲かるの?ダウンロードしてお金持ちになる!

DBACだけではないクライスワールドの魅力について!

D-BACカジノのかけ方について

D-BAC DBAC カジノ かけ方

さて、簡単な説明を終えたところで、次はD-BACカジノのかけ方について説明していきます。『D-BACカジノのかけ方』というよりも、D-BACツールを使用したかけ方と言った方が良いでしょうか?その前にまず注意事項ですが、バカラには現在も「必ず勝てる!」といった方法はありませんし、D-BACを使用したからと言って必ず勝てるわけではないことを御理解下さい。

知識も無くD-BACを使用して誰もが必ず勝てるならカジノ業界は赤字必至ですし、あくまでD-BACは色々なロジックを組み合わせ、その末に出来上がったギャンブラー達のサポートツールといったところでしょうか。バカラには先人たちが編み出した様々なかけ方がありますが、それらを人間の変わりに『頭で考えたり』や『覚えておかなければ』といった部分をD-BACがサポートしてくれるというイメージを持って頂いて良いかもしれません。

【関連記事】

DBAC利用でトラブル続出!?解決方法を一挙公開!

D-BACを使用したオススメのかけ方とは?

D-BAC DBAC カジノ かけ方

D-BACには上記の画像のように様々なかけ方(ロジック)があるわけですが、私のチーム内で実績を出しているかけ方は緑の枠で囲まれている『DBAI-DIA』『DBAI-DIAⅡ』『DBAI-LEO3+』『DBA-OR』の主な4つのロジックとなっています。

それではそれぞれのロジックについてざっくり説明していきます。更に詳しく、または別のロジックについても知りたいのであれば実践者に聞くことが一番早いでしょう。

私のチームではそんなあなたの疑問に事細かく答えてくれる暖かい仲間で溢れています。まずはチームに参加してみてはいかがでしょうか。

DBAC最強攻略グループに入会

D-BACのかけ方その①『DBAI-LEO3+』

D-BAC DBAC カジノ かけ方

それぞれの詳しい機能は自身で確認して頂ければと思うのですが、ざっくり説明すると、『DBAI-LEO3+』はゲームに勝った分だけ賭け金を増やしていくという攻め方となります。

100円を賭け、勝てば次回の賭け金が200円となります。逆に負けると賭け金が200円から100円と変更し、以降負け続けると同時に100円賭けは変わらないといった単純なシステムですね。

D-BACのかけ方その②『DBA-OR』

D-BAC DBAC カジノ かけ方

一方『DBA-OR』は『DBAI-LEO3+』とは逆で、勝ち続ければ賭け金が減っていき、負ければ負けた金額を取り戻すためにかけ金が大きくなっていきます。例えるなら『DBA-OR』は堅実型であり、『DBAI-LEO3+』は攻撃型と表すと良いかもしれません。

『DBA-OR』は大きな勝ちをするには時間がかかるが、負けた時も最小限で済み、『DBAI-LEO3+』は勝てば大きく勝てるが、負ける時の大損も多くなる可能性があるということ。

このことから『DBA-OR』はバカラで負けが続いてしまってる場合や少しずつ確実に勝とうとするための方とは相性が良いでしょう。一方『DBAI-LEO3+』の強みは、バカラで勝った分の福利を回すことで更に持ち金を圧倒的なスピードで増やしていくことができるということ。

いわゆるせっかちさんとは相性が良いのですが、しっかりバカラで勝つことのできる中級者~上級者にオススメなのかもしれません。

【関連記事】

DBACのORロジック攻略方法!台選びや仕組みについて

D-BACのかけ方その③『DBAI-DIA』『DBAI-DIAⅡ』

D-BAC DBAC カジノ かけ方

上記の2種類とは別に、残りの『DBAI-DIA』と『DBAI-DIAⅡ』ですが、この二つは『DBA-OR』と『DBAI-LEO3+』のロジックを組み合わせたような仕組みになっています。もちろん負ける時は負けますが、上記2種類に比べればほぼ確実にプレイヤーorバンカーのどちらが勝つか当ててきます。

ただし、欠点としては『LOOK』が多く、テンポが悪いということ。D-BACには予想をするため、「次にはお金をかけないでください」と言う意味合いのある『LOOK』があります。

『DBAI-DIA』と『DBAI-DIAⅡ』ですが、もう一つ問題があり、現在の段階では誰でも2017年9月までは使用することができるのですが、それ以降はD-BACのタイトル『DM(ダイヤモンド)』というタイトル以上の方だけが使用できます。

なので、大半の方がこの二つのロジックを使用できなくなる可能性もあります。なので、タイトルを持っていない方は『DBA-OR』と『DBAI-LEO3+』の仕組みをしっかり理解するように努めることが吉でしょう。

【関連記事】

dbacカジノ!かなり重要なリハーサルのやり方について

D-BACのタイトルによって受けられる権利収入よりも・・・!?

D-BAC DBAC カジノ かけ方

D-BACには『AG(エージェント)』『DM(ダイヤモンド)』『J&Q DM(ジャック&クイーン)』『KING DM(キング)』という4つのタイトルがあり、簡単に言えば人を紹介すれば上がるランク的なものとイメージして頂ければ良いでしょう。

まぁ俗に言う『MLM(マルチレベルマーケティング)』というビジネスモデルですね。さらに幻の5つ目『JK DM(ジョーカー)』もあるそうですが、まぁ狙うことはほぼ無理でしょう。

権利収入(バイナリー)という意味合いではそれぞれのタイトルによって受けられる恩恵は非常に大きいのですが、これらの説明は今回とは関係がありませんので割愛させて頂きます。

非常にざっくりですが、D-BACの強みは権利収入+自身がバカラで勝って収入を増やすという画期的なビジネスです。

600年以上経った現在も需要のあるバカラに焦点を当て、海外からでは無く日本から生まれたD-BACは、HYIPのように飛ぶことはほぼ無いでしょうし、権利収入がなくても、D-BACを極めれば権利収入が霞むほどの収益を出すことは全然可能となるでしょう。

【関連記事】

DBACへの投資によるMLM権利収入について!【基礎知識編】

【D-BAC】危険で逮捕者も!?DBAC被害はカジノ勧誘が原因

バカラで勝つにはD-BACのかけ方よりも○○が重要!?

D-BAC DBAC カジノ かけ方

さて、これまでD-BACを使用してのかけ方についてざっくり説明してきたわけですが、一つ勘違いして頂きたくないのは、D-BACを使用したところで、それがバカラゲームに勝つとは直結しないということ。一番大事なことはD-BACを使用するということではないのです。

初めての方であればピンと来ないかもしれませんが、D-BACを使用するなら『ギャンブル』になってしまってはダメだということ。

何故ならバカラのかけ方を人間の変わりに考えてくれるツールはD-BACであることは間違いありませんが、ではそのD-BACを使用してバカラゲームをプレイしているのは誰でしょう?そう、あなたですよね。それがバカラ攻略ヒントの一つになります。

結局のところ、バカラは人間であるあなたがプレイするわけですから、『あなた』というものをバカラに移入してしまうと必ずゲームに負けてしまいます。

それがバカラで勝てない人の特徴の一つでしょう。「では何があればバカラに勝ちやすくなるの?」そんな方のために3つヒントを差し上げましょう。

【関連記事】

DBACカジノで愚痴を言ってる人を救済する方法

ヒント①『メンタルとルール堅守徹底の重要性』

D-BAC DBAC カジノ かけ方画像引用元:カジノの王様

バカラで勝つためのヒントの1つとされるのは、ゲームに負けた際などにも熱くならず、常にクールにルールを堅守するためのメンタルを持つことでしょう。

これが簡単そうで実は非常に難しいことであり、せっかくのルールを熱くなった自分が破ってしまうことによりゲームに負けてしまい、また負けた金額分を取り戻そうと大きいお金を賭けてしまう。

これはもう負のスパイラルに突入していると確定できるでしょう。

そして結局ゲームに大敗してしまったあなたはネットで『D-BAC 勝てない』といったキーワードで検索し、同じような仲間たちと傷の舐め合いをするといったところでしょうか。どんなことであっても『欲』を出してしまってはうまくいくものもいきません。

必ず自分で作ったルールを意地でも守り抜くこと。負けた日があっても良いじゃないですか。大切なのは『何故負けたのか考える』ということ。そうすれば見えてくるものは必ずあります。

【関連記事】

DBACカジノで勝てないと愚痴を言う方のために【救済ヒント編】

ヒント②『テーブル選びの重要性』

D-BAC DBAC カジノ かけ方

2つ目のヒントとして、『テーブル選びの重要性』があなたにとって必要になってきます。オンラインカジノ内にあるバカラには、各々のテーブルが約15台前後ほどあるわけですが、一つ一つのテーブルにはそれぞれに過去のデータが表示されています。

過去にどんな勝敗があったのか、現在プレイヤーとバンカーが出ている割合はどれくらいなのかということ。

実はこれが非常に重要であるのですが、プレイヤーとバンカーの割合やドラゴン(『P(プレイヤー)』ならプレイヤーが5連勝以上している、『B(バンカー)』も例外では無い)や、テレコ(P→B→P→B→P)が出ている台にはそれぞれ法則性のようなものがあり、これらを見極めることができれば大勝ちすることが可能です。もちろんD-BACも使用します。

他にも様々な法則性がありますが、説明すると長くなりますので、続きは私のチームに参加した後にでも私を含め、私の仲間に聞いてみて下さい。色々攻略法があることにあなたは驚くでしょう。

【関連記事】

DBACカジノは運用額で攻略!儲かるのはいくらの金額から?

ヒント③『同じ仲間たちがいることの重要性』

D-BAC DBAC カジノ かけ方

上記で説明させて頂きましたヒント①とヒント②よりも、最も大切なことがあります。それが『同じ仲間たちがいることの重要性』です。

やはり、今の自分に立った目線で仲間たちと話し合えることは、一番D-BACを使用したバカラで勝つための最大のヒントとなるでしょう。初心者にも分かりやすく説明し、上達していけば中級者の攻め方を学ぶことができ、上級者は同じ上級者からの攻略法をシェアし合うことが何よりものバカラ攻略のカギになります。

初心者の方が上級者同士の話しを聞いていても恐らく理解することは難しいでしょう。ですが、上級者の方は初心者や中級者の方と同じ目線に立って教えてあげることができます。

学ぶ上で大切なことは、それを教えてくれる先生の存在であり、同じ初心者同士の同僚(仲間)たちとコミュニケーションをとること。そのようなことが私のD-BACチームでは実現しました。D-BACに興味がある方は次の項目で少し私の話しにお付き合い下さい。

すぐにでも私のチームへ参加したい方は↓のリンクへ進みましょう。

DBAC最強攻略グループに入会

D-BACに興味&登録したいorチームに参加したい方のために

D-BAC DBAC カジノ かけ方

それでは最後ですが、少し私の話にお付き合い下さい。D-BACは現在日本だけでも入会者がすでに約5,000人~6,000人(2017年7月13日現在で口数は全体で約60,000口以上)ほどの方々が登録されているほど凄まじい勢いで増えている案件(限定上限は10万人まで)なわけですが、もちろん各々でLINE等の連絡ツールを使用し、チームを作成されている方々が沢山います。

その中で現在私のグループ、いわゆる『D-BACチーム』に所属している方々は現在およそ約220人程度です。少ないですね。一方世間では450人以上の人数を持った大きいチームもいるわけですが、実は僕たちの持つ220人程度のチームと世間の450人以上のチームでは決定的な差があります。

いわゆる他のチームとの差別化を図るということ。

D-BAC DBAC カジノ かけ方画像引用元:休日の過ごし方

それは何か・・・そう、それはチームの活性化が関係しています。例えばあなたが450人以上のチームに入ったとして、単純に「○○のかけ方ってどうしたらいいですか?」「○○をするにはどうしたらいいですか?」「○○の情報を教えて下さい!」と発言しても、中々返事が返ってこなくて悶々とすることが非常に多くなるでしょう。

その点、私たちの持つ約220人程度のチームでは普段から様々な情報(説明会や攻略法など)をシェアし合い、実際にプレイしている様子を録画した自作の『実践バカラ攻略動画』も随時最新の動画を公開したり、実力者が放送するバカラプレイの生放送や、30人同時通話ができるツールを使用し、一斉に参加者全員でバカラを実践する計画をしてみたりと、皆が必ずバカラで勝てるような提案を毎日時間を問わず仲間で共有し合っています。

たとえあなたが「私って中々会話に入れないんだよなぁ~・・・」といった人見知りな方であっても、チーム内でのトークを読むだけでも色々なヒントや攻略法が隠れていることに気が付くでしょう。

D-BAC DBAC カジノ かけ方『※例:チーム内の情報シェアの一部』

「そんなこと言って、あなたはその450人以上のチームに在籍していないんでしょ?じゃあそんなこと分からないじゃない」と厳しい声が聞こえてきそうですが、ではあなたは私がその450人以上のチームに現在も在籍していると分かった上でお伝えさせて頂いてることをお分かりでしょうか?

私は自身が所属する会社がいくら大きい組織だろうと、会社内が「シーン」となっているような静かなところからは自分は何も得られないと思うわけです。

同僚や後輩、先輩や上司、そしてお客様と普段からコミュニケーションをとることで、何気ない一言がヒントとなり、様々な仕事が円滑に進むことは当然だと考えています。簡単な例えでしょう?

D-BAC DBAC カジノ かけ方『※例:チーム内の情報シェアの一部』

450人以上の静かなチームに嫌気がさし、たとえチームの人数が少なかろうとも、チームが活性化すれば根本的に全てが良い方向へと進んでいくと考えた私は、個人で新しくチームを作成し、チーム内でどんどんコミュニケーションをとってチームの活性化を図り、情報をシェアし合い、そして時には通話ツールを使って実際に仲間と話をしてみたりするわけです。皆とトークすることが苦手な方であっても、1対1でお話を聞いてあげることは、あなたにとってとても安心されることだと私は考えています。

情報のシェアだけでなく、時には皆でふざけた冗談トークをするような、まるで友人と話しているかのようなアットホームな環境にあなたは居心地の良さを感じるでしょう。

私のD-BACチームでは老若男女問わず、そう、若い方(21歳)からお年寄り(78歳)の方まで在籍して頂いており、皆が本当の意味での楽しいトークを繰り広げ、情報を共有し合い、“日利”5%~50%(一部だけが50%を叩き出してるわけではなく)を稼いでいます。

D-BAC DBAC カジノ かけ方『※例:チーム内の情報シェアの一部』

さすがに一部であり、そうポンポンとは出せませんが、“日利”200%~400%を稼いでいる方もいます。投資に関して少しばかりの知恵がある方であれば、これが如何に嘘臭いパーセンテージなのかご理解されていることと思います。

日利とは言っても、作業自体は数十分で終わる方から数時間で終わる方まで様々です。バカラの稼ぎ方として、ずっと作業すればその分だけ稼げるというわけではないのです。

投資額が1万円であれば4万を1日で稼ぐ嘘のような話ですが、それでもその方が教えてくれる胡散臭いバカラ攻略方法・・・知りたくはありませんか?

これがチームの活性化によって得られる効果です。皆と様々な情報をシェアし合い、独自に編み出した攻略方法を教えてもらったあなたは、明日からも余裕のある日々へと変化することは間違いないでしょう。

D-BAC DBAC カジノ かけ方『※例:チーム内の情報シェアの一部』

「そんな攻略法ってどうせ教えてもらうのに高額な金がかかるんだろ?」という声。お答えしましょう、当然私を含め、私のチームではそのようなちっぽけでしょうもないお金を必要としている方など一人もいません。その程度の1万円や10万円など1日もあれば稼ぐことはできるのですから。

いえ、1日も必要ないでしょう。私のチームには「出し惜しみせずに純粋にチームの皆で一緒に勝ちたい!」という協調性ある仲間だけが在籍しています。

つまり私たちのD-BACチームに入った後でかかるようなお金は1円もありません。

「ってことはお金なんて必要ないくらいにしょうもないトークが繰り広げられてるんだろ?」と思ったあなた。そこまで疑り深いあなたはそもそもお金を稼ぐセンスがありませんので帰って下さい。

あなたのような何事にもチャレンジしようとしない方にチャンスが訪れるわけもありませんから。

D-BAC DBAC カジノ かけ方『※例:チーム内の情報シェアの一部』

さて、話は戻して、私たちのチームに入った後は確かにお金はかかりませんが、当然D-BACのツールを使用するためにはD-BAC(公式)の入会料金として4万9800円(以降月々の使用料金12,960円)をお支払いして頂くことにはなります。入会し、私たちのチームに入って頂いた後は、飛び交う皆の情報シェアトークとは別にあなたをサポートしてくれる方も一人お付けします。

「D-BACへの興味はあるけど、もう少し色々と話を聞いてから入会したい」といったあなたでも構わず私のチームへ参加してみて下さい。チームの仲間たちに暖かく迎え入れられることでしょう。安心して、そしてどんどん気になることは質問して頂いて構いません。

「初心者丸出しの質問をしてもいいですか?」そんなのはあなたの気が済むまでいくらでもして下さい。もしあなたが気に入らないと思ったのなら、チームから退室すれば良いだけの話ですから。

DBAC最強攻略グループに入会

D-BACでどうしても勝てない方へ